FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2011/08/11 (Thu) 22:09
『ワンピース』批判

wannpi-sutte.jpg
最近、漫画『ワンピース』を批判する声が高まっているのだとか。人気者は妬まれるからねえ……、なんて建前論は置いておいて、確かに難しいとは思います。

そもそも伏線を最初から張りまくっていて、今回なんかも魚人島編に入って、やっと7巻くらいで出た発言(「ジンベイの奴は七武海になると共にアーロンを解き放ってしまいやがった」)なんかが状況開示された訳で、気の短い人にはたまらんところもあるでしょうし、覚えていない人も結構いるかも。個人的には時間を置いて、「またあの時の話が出て来た」ってのは好きですけどね。確かに流し読み程度だと苦しいかも。

で、たくさん魅力的なキャラクターがいたり、主人公達が2年の修行を経て現れたのに、それが今ひとつ披露されないというのはちょっと間延び感があ るかも知れません。これまた個人的には、今週号のジャンプなんかはルフィの成長も見て取れて良かったと思ってますが、ちょっと遅かったかな。仲間が集結したところでもっと大暴れして欲しかったな。

やはり複雑な話の上に、登場人物が異様に多いのと(確かに出て来ているのに大した事もしていない人物も多い)、話に出した手前やらなきゃいけない題材も豊富、そしてここまで長過ぎというのはあるんでしょうね。脱落者が出ても無理ない気もします。少年ジャンプなのに、小学生が今から読むなんてキツいんじゃないかな。

あと批判で「面白くないギャグの乱発が苦しい」っていうのが挙がってましたが、これは私も同感。正直、ギャグ部分なんかはあまり共感出来ないし、 面白いって感じはしません。ブルックの「パンツ発言」とか、サンジの鼻血とか、チョッパーのボケとか照れとか、キャラを立たせるためかも知れないけど、少しイラッとするのは事実です。

結局は「ちゃんと収束させられるかどうか」だと思います。自分で蒔いた種は自分でちゃんと刈り取って欲しい。時間が経てば立つ程、読者は期待しますし、数々の伏線をしっかり回収して欲しいもんです。それが最終的にはこの作品の評価になるんじゃないかな。万が一、尻切 れトンボで終われば、「謎だけ提示して放置」の単なる駄作だし。

面白いのが批判者と信者の言い争いで、「面白くないんだったら読むな」とか、「信者は盲従し過ぎだ」とか、やり合ってますが、私は読んだ奴が意見を言うのは自由だと思います。それも金払って買ったなら、意見を言う資格は充分にある。作者はプロなんですから、読者にそれだけのものを提供する 使命があると思います。

ただ、全員が同じように面白いと思うような作品なんてある訳がないので、作者は読者を意識しつつも自分の信念で書けばいいと思うし、読んだ読者が 意見を言う事だってそれはそれでアリでしょう。多様な人間がいるって事を理解していない人が多い。

まあ、確かに人間って自分の意見を押し付けたくなる生き物なんですがね……。たぶん、信者は「面白くない」と言われるのが面白くないんでしょう。

個人的には(今日この言葉多いな(笑))、今の展開も許容範囲でそんなに悪くないと思いますがね。
スポンサーサイト



<< 夏休み初日 | ホーム | 無茶あっちぇ~! >>

コメント

ある意味作者はかわいそうだなと思います。
作者は終わらせたいかもしれませんが、いろいろ思惑があり、終わらせられず長くなり、伏線が拾えないとか…
私は自分で140話くらい書いた作品で120話くらいでやっと全部伏線拾えてほっとしたことがあります。
伏線は拾うべきですが、ここまで長いと無理かもしれませんね。

プロですからね

そこは同情いらないんじゃないでしょうか。プロですから。

しかも伏線張るとかどうとかは、編集以上に作者の思惑だと思います。むしろ編集なら、伏線の入れ方に注文を付けるはず。

確かに『ワンピース』はちょっと長過ぎな気がします。だから何とかペース上げようと、最近コマ割りも小さく、情報を詰め込みまくって見にくいという評判も出ているとか。

100巻越えようが、読者がある程度納得いく終わり方を見せて欲しいものです。

あれだけ面白いとね~、仕方ないですよね。読者の期待もどんどん高くなるし。最高のエンド迎えてほしいです。
余談ですが、こんな言葉ありました。
「人に嫌な事を言われたら気にしてしまいます。為末さんは気にしますか?」 『賞賛か批判かなんて大した違いはありません。目が離せないという点では同じだと思っていますから』(為末大・・・ツイッター名言botより)

Re: タイトルなし

雨宮様、こんばんは。たくさんありがとうございます。

為末の言葉いいですね。誰かも言ってましたよ。「何も言われないより、批判される方がよっぽどいい」と。それだけ注目される作品だという事でしょうね。

本当に「途中で作者が死ぬ」とか、「収束し切れずに終わる」とかは勘弁して欲しいですね。しっかりまとめて終わってくれる事を期待したいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP