FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2011/01/31 (Mon) 22:28
『医龍 Team Medical Dragon』

iryuu.jpg

ビッグコミックスペリオールに連載されていた『医龍 Team Medical Dragon』が終わりましたね。

私は坂口憲二が出ていたドラマから入ったクチですが(ドラマは途中からオリジナルストーリー)、この漫画版、かなり読み応えがありました。何と言うか、医療問題にかこつけた深い人間観察が垣間見え、惹き込まれました。登場人物が皆、欲望や苦悩を抱えており、それにあがく様を医療現場を通して描いているような感じで。

チームドラゴンの面々や教授の野口(ちなみに野口はドラマでも岸部一徳がいい味出してました)など、キャラが光っていましたね。キャラ勉強には打ってつけの題材かも知れません。

個人的には特に霧島の描き方が好きでした。主人公・朝田を天才とするならば、霧島は凡才から勝ち上がった秀才肌で、朝田に対抗しつつ、自分のような凡才を束ねて教授になろうと苦闘する姿が良かったです。結局、教授選の投票は0票だったというのも、最終回の後日談でうまくまとめられてましたし。

ちなみにこれにてビッグコミックスペリオールを卒業出来そうで、読む週刊誌を減らしたかった私には、それも良かったです(笑)
スポンサーサイト



<< ハリボテ組織、いい加減にせんかい! | ホーム | 値段の脅威 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP