FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2011/01/21 (Fri) 23:14
向上心の低さ

また職場の愚痴めいた話になりますが、ウチの職場の人間ってやっぱり意識が低いというのを実感します。

今日、以前にあった研修発表会の感想(要はアンケート)が取りまとめられてましたが、「発表者の意識の高さに感心した」なんていう感想ばかりで驚いた。

その発表会、研修報告が何本もあり、私は聞いていて食傷気味になったし、発表している奴らのタメには凄くなっているかもしれないけど、聞いている奴には大して意味がないように感じた。それを高評価している奴らが少なからずいる事に驚かざるを得ない。

勿論、私も同じような意識向上的な研修を幾つか経てきているというのはあるかもしれない。だから発表自体に目新しさを感じなかったし、聞いているだけでは自分のタメになるとは大して思えなかった。しかもその会の正式名称は「意見交換会」というのだが、意見の交換など全くと言っていいほどなかった。これを良い方に評価するとは…

要はそういう経験をしていない方の人間が大多数なんだろう。私自身、環境的に恵まれているのかもしれないが、人の研修話を聞いただけで「凄い」と感じている彼らはもっと色々な体験をするべきではないか。

どうも聞いただけで満足しているみたいで賛同しかねる。それをどう生かすか、また会の趣旨としてはそれをベースとして意見交換するのが目的の筈…

私がひねくれているだけだろうか…。確かに辛辣な意見は私を含めて何本もなかったなあ…

そしてそんな私が仕事中に小説のネタ考えたりしているので、偉そうな事は全く言えません(笑)
スポンサーサイト



<< イタリアン | ホーム | 研修 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP