FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2010/12/12 (Sun) 22:39
『ラスプーチンが来た』

rasupu-tinn.jpg
出張中にもう一冊読みました。風太郎先生の明治物『ラスプーチンが来た』です。

日露戦争でロシア国内を混乱させる功績を残した明石元二郎。彼の青年時代を風太郎先生なりに描いた作品で、その快男子振りに爽快感を覚えた。そこに日本の裏社会を牛耳った占い師、ロシアの怪僧ラスプーチンまでもが参戦してきて、『明治化物草紙』という初出時のタイトル通り、化物じみた明治人達の競演は圧巻である。

また、ラスト周辺の津田兄弟のトリック、さらにその上を行くラスプーチンの企ては、「上の上を行く」見事な構成力で、風太郎先生ならでは。

以下、ネタバレなので、一応伏せます。 強いて言えば、ラスプーチンが出て来てからは彼が凄過ぎて、明石すら及ばない感じなのが何とも残念。ヒロイン雪香も奪われたまま終わり、少し切ない(そこを明石らしい「一発」で打ち消してはいるけれど)。
スポンサーサイト



<< スリランカ出張① | ホーム | 『あ~ぁ、楽天イーグルス』 >>

コメント

何冊読んだんですか?
私は本を読むのがとても遅いのでとてもうらやましいです(笑

慣れですよ。もっとも私も早い方ではないですが。

若い内に読書は絶対した方がいいですよ。どんな本でもいいですから、読む癖はつけた方が良いと思います。絶対、力になりますよ。

私なんてこの年になって読みたいのがたくさんあります。若い内に読んでおけばなあ、と後悔しているくらいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP