FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2009/07/30 (Thu) 22:05
続セクハラ

セクハラの人間もわかったが、名前しか知らない人だった。

それはそうと、恐ろしい事だなあと改めて思う。セクハラってある意味紙一重なんだよね。相手が不快に思うかどうか次第で、相手が気にしていなければ「タダの笑い話」や「ちょっとエッチな人」で済んだりするものだ。

今回の件は、ある提出された申請書で住所と電話番号を記憶して、女性にしつこくコンタクトを取った事が原因らしいが、これだって良い事ではないが、男に魅力があればうまくいったりする可能性だってある訳だ。

人と人の付き合いって難しいのう・・・
スポンサーサイト



<< 頭痛と飲み会 | ホーム | セクハラ >>

コメント

ホントですよね。人間て難しいですよね。

セクハラねぇ、できるものならやりたいですが
実際にものすごいことをやって夜まで説教された
人がいるのでできませんが。
しかも生徒会の身分ですから(笑)

こんにちは。

セクハラって、そういうことなんですねー。
受け手側の主観次第で、セクハラになるかどうか決まりますからねえ。
やる方は軽い気持ちでも、受ける方は傷ついたりすることもありますし。
相手がどう思ってるのか、常に見極めなきゃいけないけど、それもなかなか難しいですよね。

礼儀正しく出ておけば間違いないでしょうけど、いつまでもそのままだと、恋愛っぽい関係には発展しないで、「ただのつまらない人」で終わっちゃったりしますしねー。

セクハラはいかんですよ!

WINGFORMさん、セクハラにならない程度にしないとイカンですよ。セクハラしちゃったら元も子もないですからね。

でも明るくエッチな話くらい出来る男って素敵だと思いますよ。

こんばんは

おひさしぶりです。

そうですね。やっぱり相手次第でしょうね。そういう意味ではよく相手を見定めていかないといけないんでしょうね(笑)

まあ「この人は大丈夫」「この人はダメ」っていうのが必ずあると思いますから、人生経験からそういうのを見極めて行くしかないんでしょうね。それを全ての人に対して同じスタイルを取っていたら、場合によってはセクハラと取られたりって事もあるのかもしれません。

セクハラとは関係ないですが、私も女性にビンタされた事とかありますし・・・

また、仰るとおり、恋愛は攻めるところは攻めないといけないので、そこら辺の見極めがうまいのが恋愛上手なんでしょうね。





コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP