FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2009/07/08 (Wed) 21:34
「モダンタイムス」

20090708211819.jpg
伊坂幸太郎「モダンタイムス」を読み終えた。原稿用紙1200枚にも及ぶそうで結構な長編でした。

この作品には2つの意味で「やられた」と感じた。一つは先日も書いた通り、自分の書いている物と少々内容的な類似が見られた事である。ハッキリ言ってしまうと、世の中のシステム化や超能力、じゃんけん、占いについての部分などは、私も同じような事を考えていたので、先に書かれてしまった感がある。

もう一つの「やられた」は内容そのものだ。決して面白くないという訳ではないのだが、ラストの方まで引っ張ってきた「播磨崎中学校」の真実が思った程大した事ではなく(いや、実際は大した事なのかも知れないが、私の頭が多少の事では驚きを覚えないのかも知れません)、拍子抜けした。最後の100ページくらいは、そこまで読んだ義務感から読んでいる感じで、正直、面白いという言葉とは少々かけ離れていた感がある。

あと、何となく物語の中枢を担っていた事象を解決せぬまま終わった感があるのも気にくわない。勿論、読者の想像に任せればいい部分もあるだろうし、全てを語る必要はないだろうが、少々語らな過ぎではないかと思う。また、主人公が最後、○○(ネタバレなので書きません)してしまうのも如何なものか・・・。

物語の根幹は社会(国家)のシステム化にあると思う。そこに巻き込まれた主人公が最後まで戦わずして○○しちゃったら、作者が自分で物語を放棄しているのと一緒じゃないの?

元々、同作者の「魔王」を読んだので、本作はその続きと聞いて購入した。「魔王」自体、何となく消化不良な感があったが、どうも私は伊坂幸太郎の作品にはカタルシスを感じないようだ。比べて良いのかはわからないが、風太郎先生を読んでいるだけに少々、物足りない(もし、こんなブログをファンの方が読んでいたら申し訳ないのですが……)。

ただ、一応、弁解ではないですが、面白くない訳ではないですし、私が書いた物など、比ぶべくもない素晴らしさは内包してます。「検索」を恐ろしい事だと思わせる文章力は間違いなくあるし。決して読む価値がないという訳でもないので……。なので、この書評で「お前みたいな面白くない作品ばかり書いている素人作家が言う事じゃない」なんて言われても困ります(笑)

まあ金払って購入して読んでいる以上、読者にも言う権利はあるぞ……と。
スポンサーサイト



<< 今週末 | ホーム | 今日は何故か >>

コメント

おお!伊坂幸太郎さんは大ファンですよ!
死神の精度でファンになりました。
今度是非、この本を読ませてもらいますね。

こんばんは

おお、そうですか!

それはいいですね。好きな作家がいるというのは良い事ですよ。若い内に片っ端から読むのもいいでしょう。

まあ、本作は普通に面白いとは思います。後は個人の好みもあるかな。

蒸し暑い

アドバイスありがとうございます。
そうですよね。人間何事もやってみる価値ありますよね。
これから生徒会に立候補するかどうかはきちんと自分で決めたいと思います。
一応今後の部活の事もあるんで(笑

あっ今日は学校にタオル持っていくの忘れませんでしたよ。

ガンバです!

毎晩、ありがとうございます。早く寝ないと目の下に隈が出来ますよ(笑)

何事もやってみる価値がある反面、若い内はやりたい事を優先するというのもありです。打ち込みたい事があるなら、そっちへ集中するのも良いと思います。年取ると、色々と縛られますからね。

どっちにしても頑張って下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP