FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2020/09/06 (Sun) 21:06
『天国荘奇譚』

tenngokusoukitann.jpg

山田風太郎『天国荘奇譚』も読み終わりました。

風太郎先生のミステリー作品を集めたもので、風刺的な作品、コメディタッチな作品が入っています。

『天国荘奇譚』
男子寮の天井裏に隠された秘密基地、それを作った悪童達のハチャメチャな悪戯を描いた一作。教師を罠に嵌めて笑いものにする辺り、風太郎先生の意地悪さが滲み出ているように思えます。幾つかは実話らしいです。

『露出狂奇譚』
十万円の賭けに乗り、下半身を出しながら銀座を歩く男。警官をはぐらかしながら歩く様が笑えます。

『賭博学体系』
偶然の重なりが招いた友人の死。これを良しとせず、故人の友人達を追求する未亡人が恐ろしい。

『極悪人』
極悪人について小説を書くべく、取材を敢行する主人公。しかし根っからの悪人はなかなか見つからない。最後に、主人公自身が極悪人たる相貌を見せているのが風太郎先生らしい。

『大無法人』
45歳まで生真面目に生きてきた医者が、道楽にハマったり、様々な人生実験を試みる。最後は殺人まで計画するが、強烈なしっぺ返しを食ってしまう。

『ダニ図鑑』
人の善意に付け込んでくるダニのような人間を嫌悪する主人公。半ば自暴自棄になりながらも一人の女給を救うが……。人生の無常を描いた一作。

『青春探偵団』
奔放な高校生六人で作った「殺人クラブ」。探偵小説を愛好する彼らが、本物の事件に巻き込まれたり、先生に悪戯を仕掛けたりの六短編から構成されている。せがわまさき先生が漫画化もしてますね。

スポンサーサイト



<< 『笊ノ目万兵衛門外へ』 | ホーム | 『トキワ荘青春日記』 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP