FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2018/05/03 (Thu) 20:05
『海鳴り忍法帖』

uminarininnpoutyou.jpg

山田風太郎『海鳴り忍法帖』を読みました。

読んでいなかった長編忍法帖の一つで、なかなか読み出せませんでしたが、いざ読み始めたらやっぱり面白かったです。

話としては、戦国の梟雄・松永弾正に将軍家が襲われ、御台と側室の昼顔が狙われる。御台を慕う雑仕・厨子丸はその仇を討とうと、鉄砲鍛冶の天才的な技術をもって松永軍に立ち向かうというもの。終盤では、日本のヴェネチアと称された堺を舞台に攻防戦が繰り広げられる。

松永弾正に従う根来僧が奇怪な忍法を駆使して襲い来るのだが、凄まじい火力の砲術の前にあっさりとやられてしまうあたり、科学と忍法の対比を描いていて興味深い。他の忍法帖でも似たような描写があったが、風太郎先生は太平洋戦争で日本がやられたのを意識して書いていたようだ。

あとは昼顔の方の凄まじさが目を引く。妖艶無比と形容されているが、傾城に身をやつしても美しさを保つような書き方は風太郎先生ならではだと思う。

やはり忍法帖は面白いと改めて感じた一作でした。次は先月、ドラマ原作で復刻した『忍法双頭の鷲』を読みたいと思う。

スポンサーサイト

<< 『忍法双頭の鷲』 | ホーム | 新潟再発見 >>

コメント

初めまして、こんばんわ。
足跡からお邪魔致しました。

つたないブログですが、また読みに来て頂けると幸いです。

まずはご挨拶まで・・・。

こんばんは

NORIXさん、こんばんは。

こんなところにわざわざコメントありがとうございます。

また見せて頂きます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP