FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2017/08/15 (Tue) 23:14
『武曲』

mukoku.jpg


藤沢周『武曲』を読みました。綾野剛主演で映画化もされ、話題となっていた作 品です。

新潟出身の作家ということもあり(しかも何度か講演を聞いたこともあり)、藤沢周の作品は結構読んでいましたが、本作はその中でも特に良かったです。

ラップ好きの高校生・羽田融は、ひょんなことから全く興味を持っていなかった剣道をすることになるが、彼は殺人刀の天才的な才能を秘めていた。その才能と才覚が故に、彼の通う高校のコーチをしている高段者の矢田部研吾と衝突する。

この矢田部の描き方が本当に上手で、映画でも綾野剛はこっちを演じているようなので、まさに影の主役とも言うべき存在である。彼は殺人剣とも言われた父親を再起不能に追いやっており、かつアル中の過去を持っている。途中でこのアル中が彼を再び襲い、融と殺し合いにも等しい決闘をさせてしまう。融との絡みや、父との決着等を経て、彼が再生していく様も本作の肝で、私はどちらかと言うと、こっちの方に共感を持った。融との関係の描き方がお見事で、久々に最高のNo2キャラクターを見た思いだ。

また、二人のさらに師匠として光邑禅師という老僧がいて、これがまたいい味を出している。この禅師が二人をさらなる成長へ導く役割を果たしている。

剣道を通して精神世界を描いている面もあり、これも興味深かった。

続きの『武曲Ⅱ』も出ていたので、すぐに買って読んでしまいました(それはまた別の時に)。


スポンサーサイト

<< 『武曲Ⅱ』 | ホーム | ネズミの国 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP