FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2017/02/19 (Sun) 14:47
豪遊記その3

12月26日は7時にバスにピックアップされて、いとこが予約しておいてくれたピナクルス行きのツアーへ。

昨日、フリーマントルからの帰りの電車内にいた日本人女性二人組がいたり、赤ちゃん連れの家族などもいて、かなり大規模なツアーで驚いた。パースのホテルのあちこちから集まってくるようで、9時近くまで待たされようやく出発。初老のドイツ人が隣だったが、語学力が未熟なため、臆してあまり話せなかった。

まずはWhitemanParkという所の動物園に寄る。カンガルー、ウォンバット(デブの雌)、コアラを見たが、さすがに各地で何度か見ているので新鮮さはなかった。

その後は初日同様のロングドライブで、ずっとウトウトしていた。一度トイレ休憩があった。12時過ぎに砂滑りを出来る砂漠地帯に到着。板の影響が大きいようで最初全然滑らなかったが、板を替えたら、橇のように気持ちよく砂を滑れた。その後、4WDで砂漠を疾走。海が見えて綺麗だった。運転手がジェットコースターみたいに急下りしたり、砂をバウンドするので、昨日の船酔いの悪夢が蘇ってきた(大丈夫だったけど)。

砂漠を離れ、昼食に向かうが、なかなか着かず、しかも着いたと思ったらロブスター会社の工場見学させられ、あげくにロブスターは(別料金出さないと)食えないという始末。それも3時前になってるし。泣く泣く出されたチキン&サラダを食べる。

食後、やっとピナクルスへ。さすがに壮観だった。予想以上に広大な砂漠地帯に岩が生えたようになっていて、奇観と言うに相応しいものだった。エミューらしき鳥も歩いていた。ただ、インフォメーションセンターが4時半終了らしいのに、4時~5時の間の見学はないだろうと思った。これにて終了でバスへ戻る。

7時過ぎにパースに戻ってきて、いとこと会う。コンビニで食料だけ買ってホテルへ帰る。さすがに足が痛くなった……


おまけ
TVで日本のアニメをかなりやっていて、妖怪ウォッチやポケモン、ヴァンガードなど放送されていた、







スポンサーサイト



<< 豪遊記その4 | ホーム | 豪遊記その2 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP