FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2017/02/14 (Tue) 21:07
豪遊記その2

12月25日は、いとこと7時半にパースの駅前で待ち合わせ、電車でフリーマントルという街へ。フェリーでロットネスト島へ行く予定だったが、出発まで時間があったので歩いて少し散策。クリスマスのせいか、マーケットは閉じていたが、古い感じの町並みで雰囲気良かった。世界遺産のFremantle Prison(監獄)の外観を見て、エスプラネードバイリッジスという奇麗な公園を経由してフェリー乗り場へ。9時半発のフェリーに乗る。

このフェリー、水面をバウンドするくらい大揺れして、一気に気持ち悪くなった。中で袋を配っているくらいだったので、想定内なのだろう。何とか吐かずに到着し、レンタサイクルで島を回る。とりあえず西端のウエストエンドを目指すが、向かい風の上、坂がなだらかに長くてキツかった。ただ、海外でこんな経験(島サイクリング)は初めてだったし、途中の風景は良かった。赤潮気味で臭い湖(?)を抜け、森のような地帯でクォッカなる島特有の有袋類に会ったり、幾つかの美しいベイを見ながら、12時頃、約6kmのサイクリングの末、ようやくウエストエンドに到着。海が美しく、岩場も壮大な感があり、頑張った甲斐があった。強風でメガネが吹っ飛びそうだった。

帰りは別の道を通ったが、追い風の上、下りが多くてラクだった。出発した辺りまで戻ってきて、島内のサブウェイで遅めの昼食。塩でメガネが真っ白になっていた。さすがに二人ともグッタリで、Wi-fiも通っていたのでのんびり休んだ。フェリーが来るまで乗り場近くの芝生で寝転んで気持ち良かった。クォッカが寄ってきて笑えた。

自転車を返却し、16時25分発の魔の船に乗る。寝るつもりで乗ったのと、行きほど揺れなかったようで何とか無事に生還。電車でパースへ帰り、一度着替えて町の方へ。ホテルの周りのチャイナタウン的印象から一変、美しい街で安心した。ただし、クリスマスのせいで店がほとんどやっていなくて、両替も出来ない。セブンイレブンで買ったカプチーノがマジで美味しかった。無料バスでキングスパークへ行く。高台から街を見下ろせる最高の眺めだった。人の数も凄かった。ゆっくりしたかったが、最終バスが19時15分とのことで、歩くパワーも残ってなかったので10分程度で戻る。

夕飯もロクに店がなく、結局日本系のペッパーランチで食べた。クレジットカードのPinナンバーがわからず、いとこに金を借りるハメに。食後、歩いてスワンベルの方へ。港の公園のようになっていて、夜景も綺麗だった。くたびれたが、日程が詰まっているので、今日来ておいて良かった。このままだとチャイナタウンの印象しか残らなかった(笑)。

コンビニでアイスを食って、9時頃ホテルへ帰った。

スポンサーサイト

<< 豪遊記その3 | ホーム | 豪遊記その1 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP