FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2017/01/18 (Wed) 13:49
豪遊記その1

年末(12月24日~28日)にオーストラリアのパースへ行ってきたので、今さらながらその雑感を記します。私のいとこがワーキングホリデーで1年間滞在しており、そんな縁もあって、今回久々の海外旅行となりました。

成田からタイ(バンコク)を経由し、12月24日の早朝にパースへ到着。空港でいとこと合流し、レンタカーを借りてドライブに出発。彼のi-phoneのナビに従い約300kmの旅に出た。

オーストラリアの季節は夏で、早速持ってきた半袖短パンに着替えた。ハイウェ イは100km/h平均で走れるので快適。だだっ広い土地が延々と続き、オーストラリア大陸の広大さに驚くばかり。

20161224_133154_convert_20170416154713.jpg
12時頃、巨大な鍾乳洞マンモスケイブに到着。日本でもあぶくま洞など見たことがあるが、やはりこちらの規模は凄い(中身自体はあぶくま洞も負けてないと思うが)。こういう場所では暗い洞穴内に鍾乳石があるのが多いように思うが、 出口の明るい辺りでも鍾乳石が見られて少し珍しく感じた。

20161224_153127_convert_20170416154744.jpg
その後、オーガスタという町に寄って昼食を取り、次は北端の灯台cape Naturalisteへ。灯台の中までは入らなかったが、周囲の海が綺麗で壮観だった。

さすがにガソリンも減ってきたのでセルフで入れ、イーグルベイという海岸へ。 美しいエメラルドグリーンの海で、茶色の海藻と相俟って見事な色彩であった。残念ながら少し涼しくて入れなかったが・・・・・・。

それから南半球最長と言われるバッセルトンジェッティという桟橋へ。『千と千 尋の神隠し』のモデルになった場所とも言われ、海風を受けながら歩いて行くのはなかなか気持ちよかった。片側に柵がない部分などもあり、簡単に海に落下できてしまうような造りは日本では絶対にあり得ないだろうなぁ、と驚かされた。 強風の中、もったいない精神で最後まで歩くが、催しは閉じられておりガッカリ。

気付くと6時を過ぎており、レンタカーの返却期限が迫っていることに気付き焦った。車をすっ飛ばしてもらいながら半寝状態で申し訳ないことをした。1回レンタカーの駐車場に着いたのだが、ガソリンスタンドが見つからなくて入れて なかったら再度入れ直しとなり、9時頃ようやく返却。

さすがに疲れてタクシーでホテルへ。チェックイン後、夕飯を食べに行くが、10時を過ぎている上にクリスマスイブで空いている店もなし。少し歩いてようやくドミノピザで食事にありつけた。

初日で気付いたが、陽は長いが風は冷たい。またハエが予想外に多くて驚いた。

スポンサーサイト

<< 豪遊記その2 | ホーム | あけおめ(笑) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP