FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2013/08/01 (Thu) 02:21
『戦争と一人の女』

坂口安吾『戦争と一人の女』を青空文庫(日本国内において著作権が消滅した文学作品等を収集・公開しているインターネット上の電子図書館)で読んだ。

同作品が映画化されるということで、見に行こうと誘われたので、まずは小説の方に触手を伸ばしてみました。

『白痴』や『堕落論』なんかでも思いましたが、坂口安吾ってかなり前衛的・頽廃的な作品を書くんですね。実は新潟出身なので、その精神を受け継いだような方を新潟市で表彰する安吾賞なんてのも毎年やってますが。

本作も戦争中に娼婦上がりの女と一緒になった男の話で、「どうせ死ぬんだ」みたいな思いを抱きながら、感じない女を抱き続けます。その中で戦争や、女への思いが交錯するのですが、鋭い視点が垣間見えます。例えば、「焼け野原で何もない状態では自転車に乗ることすら新鮮で楽しい」とか、「女が情感持って接してきた時、感動の反面、冷ややかな気持ちがあった」とか、面白い見方をしていて共感出来ました。

映画は若干脚色あるようですが、見てみたいなと思いました。

短編で10分もあれば読めるので、御興味あれば御一読あれ。
スポンサーサイト



<< 雨のち晴れのち雨のち晴れのち…… | ホーム | 最近の悩み >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP