FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2012/09/26 (Wed) 00:01
タメになる話

今日はまた職場で説明会だったのだが、小説書く上でヒントになるような言葉が幾つか聞けた。

結構、実績のある方が何人か喋ったのだが、

「努力が大事で、私くらいでも10回は直す」
「過去に5年連続で失敗もしている」
「最初の部分が魅力的でないと、最後まで読んで貰えない可能性もある」
「何故、自分がそれをやるのかが明確になっていないといけない」

なんて言葉の数々は、執筆に当て嵌まるなあと感じました(全然、違う分野の話ですが)。

実績あるベテランがこういう言葉を言うのを聞くと、私なんて小説書きとしてまだまだだな、って実感します。どんな事でも、同じような法則(というか考え方か)があるものです。

頑張ろうと思いました。

スポンサーサイト



<< 自民安倍総裁! | ホーム | 高津引退試合 >>

コメント

おはようございます(*'-'*)

凄く心に響く言葉ですね。
私もまだまだまだで勉強しなければいけない事が沢山です。
特に最近は自分がどーしたいのかとよく考える様になったので
もっとちゃんと目的を明確にして
失敗を怖がらず1歩1歩前進したいと思います!

良いお話が聞けました^^
お互い頑張りましょう!

へぇ~~

こんばんは^^

そうですね。
1つのことを続けている方の言葉は
重みがあります^^

私なんて、ひよっこ1年生ですから^^

まだまだこれから。
頑張ります^^

いい教訓をありがとうございます^^

こんばんは!

チョコさん、こんばんは。

「自分がどーしたいのか」、これ結構大事ですね。何事かを成すのに、自分と向き合うって大事だなあと思います。

昨日は小説とは全然関係ない話でしたが、なるほどなあと思わされました。

頑張りましょうね!

こんばんは。

YUKAさん、こんばんは。

そうですね。そこそこ実績のある方の話だったので、説得力ありました。あのくらいのレベルの方でも何度も修正したり、何度も失敗したりしているのだと思うと、私なんてまだまだ甘いなあと。

書き損ねましたが、「やるだけの事をやって、やっと結果待ちの状態」という話も印象的でした。果たして自分が「やるだけの事をやって」という状態まで頑張れているか……

教訓にしたいと思いました。

お互い頑張りましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP