FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2012/08/12 (Sun) 23:51
『毒笑小説』

dokusyou.jpg

ちょっと前に東野圭吾の『毒笑小説』を読んだ。オススメを受けての初東野でしたが、なかなか軽妙な短編の数々で共感するところがあり、楽しんで読めました。他にも『怪笑』『歪笑』など出ていますが、長編読んだ後の息抜きにちょうどいいなと思いました。

あと今回、文庫版を読みましたが、巻末の京極夏彦との対談がタメになりました。なかなか良い事言ってます。

では、各作品について(ネタバレ含むので追記で)。

『誘拐天国』
大金持ちの老人集団があった。その内の一人が孫と触れ合えないと言うので、皆で誘拐し、警察相手に身代金の交渉等する。金持ちの非常識な金銭感覚等で笑わせてくれる。

『エンジェル』
新種の生物を巡る話。これ読んで、見た目とか、害とかで人間以外の生物ってどうにでも判断されるのだと改めて実感した。捕鯨問題なんかにも通じるものがある。

『手作りマダム』
企業の団地において、上司の奥さんが部下の妻を集めて手作り料理等を披露するのだが、その味や形が酷く、皆が困惑する様を描いた作品。ちなみにこれに似た実話が身近であったので、やはりリアリティあるんだなあと感じた。

『マニュアル警察』
妻を殺害した男が警察に自首するのだが、警察が全てマニュアル対応するため、なかなか受け付けて貰えないというおバカな話。「人殺し」という題材を斜めに切った感じで面白かった。

『ホームアローンじいさん』
じじいが家族の留守中に、孫のアダルトビデオを見ようと目論むのだが、機械操作がわからずドジを踏みまくるのが笑える。同時に、老人の性的欲望も表現されていて、思わずニヤリとなる。そこへ空き巣が入り込むのだが、電話をTVのリモコンだと勘違いして110番をしていた事で偶然に警察が呼ばれていた為、逮捕される。大手柄かと思いきや、ラストにまたアダルトビデオが絡んで来て笑わせる。

『花婿人形』
これ一番笑ったかも。個人的には自分の好みに近い。母親の言うがまま育ってきた名家の息子が、結婚式の場で便意を催すのだが、何でも指示通りにやってきたので、どうして良いかわからず悩む。最後はまあ予想通りだが、馬鹿げていて面白かった。

『女流作家』
人気の女性作家が出産以後、編集者等との直接接触を避けるようになる。ちょっとした推理小説みたいな感じで、それ程捻ってはいないが納得のまとめ方だった。

『殺意取扱説明書』
古本屋で買った本は、本当に殺意を取り扱う説明書だった。主人公が「マニュアルが苦手」なのだが、同様に殺意取扱説明書にも振り回される様は笑う。ちなみに最初、主人公が男か女かわからなかった。東野あたりでもそんなことあるんだな、と思った。

『つぐない』
笑うような作品ではない。初老の男性がピアノを習いたいと言った理由は、自分の中のもう一人の願望を叶える為だった、というもので、わりと感動的かも。

『栄光の証言』
人付き合いの苦手な男が、殺人事件の現場を目撃したことで、一躍、人気者(注目される者)に。だが、目撃した内容と実際に間違いがあり、当人もそれに気付くのだが、一度築き上げたものを崩すことに怯え、証拠隠滅までしようとする。間抜けだが、心理的には共感できる。

『本格推理関連グッズ鑑定ショー』
TV番組「なんでも鑑定団」をふざけてもじったような作品。主人公は、犯罪事件に関わる証拠品等を鑑定する番組に、父からの遺品を出すが鑑定料はゼロ。しかし、それは鑑定士自身が真犯人であり、主人公はそれに気付いていた為、裏で交渉して儲ける。「名探偵の掟」という作品の外伝的短編のようです。


『誘拐電話網』
「子供を誘拐した」という連絡を、全く関係のない者に寄越し、罪悪感から身代金を取ろうとする犯人。やられた男もまた違う人間に電話し、バカみたいな連鎖が続く。ラストはちょっと拍子抜けだが、アイデア的に面白いと思った。

スポンサーサイト



<< 墓参 | ホーム | 奥只見へ >>

コメント

おはようございます^^

コメントありがとうございました♪

面白そうですね!
まだ読んでないので、これは読んでみようと思います^^
駅の本屋に売ってないかなぁ~~
そうすれば、実家で読めます^^

これから帰省してきます^^
帰ったらまた遊びに来ますね♪
では、行ってきます(* ̄▽ ̄*)ノ"

こんばんは

YUKAさん、こんばんは。

変な言い方ですが、普通に面白かったです。息抜き的にもいいかも。

帰省、おつかれさまです。ごゆっくりされんことを!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP