FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2012/07/15 (Sun) 23:49
『御用侠』

goyoukyou.jpg

山田風太郎『御用侠』を読み終えた。

本作、風太郎先生が自己評価でEランクを付けたという低評価作品で、長らく文庫化されてなかったものらしいのですが、いざ読んでみたら、普通に面白かったです。

確かに代表作に比べれば、作品のスケールは大きくないし、根幹的な謎が用意されたりもしていませんが、江戸時代の風俗(性的な方の意味でなく)が細かに描かれ、当時の役人や庶民の生き様がうかがえて、興味深かったです。

主人公・屁のカッパが正義を貫こうと思ってもなかなか思うようにいかない様子や、悪が清浄な女性を淫蕩な世界に陥れたり、幕府を転覆させる企みが行われたり、さすがに風太郎先生の懐は深いです。

主人公である屁のカッパという男は、喜ぶと放屁をかましたり、何かに迷うとサイコロを振って丁か半かで決めたり、キャラクターは立っていますが、確かにそれを活かし切れていない感じはしました。そこがEランクたる所以かな。

ラストもある意味、滑稽と言えば滑稽な光景なんでしょうが、そう思わせないところが風太郎先生なのかな、と思います。

ここで読めて良かったです。

スポンサーサイト



<< 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 | ホーム | 水族館&アルビ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP