FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2012/05/24 (Thu) 21:29
『理由』

riyuuuu.jpg

今、TBS系で宮部みゆきの小説を4週連続でドラマ化していますが、その第一弾でやった『理由』を録っておいたので観ました。

本作は宮部みゆきの直木賞受賞作で、私も当時原作を読みましたが、さすがにあまりよく覚えてなかったので、ドラマを観て何となく思い出しました。

改めて映像で観て、マンション内で死んでいた複数の人間が全員入居者ではない謎の者達で、それがいわゆる「占有屋」だったというのが、思い起こされました。小説では、関係する人物各人の視点で章立てされて書かれていましたが、映像だと映す人間を変えればいいのでそこら辺は便利ですね。もちろん、その面倒臭いところが小説の醍醐味でもあると思いますが。

小説がどうだったかは忘れましたが、家族の結び付きとか、人情めいた部分などもあり、面白かったです。寺尾聡が好演していたと思います。

一応、来週の『レベル7』も観てみようかと。

スポンサーサイト



<< 締切間近 | ホーム | 松本2日目 >>

コメント

おはようございます^^

宮部みゆき先生の作品ですか^^
私は昔、模倣犯を見てゲンナリしてから
ドラマ化を見ていないのですが、面白かったですか?^^

小説の世界を実写のTVドラマや映画でやるって
なかなか大変ですよね。
原作以上に面白く感じることもあれば(笑)
やっぱり原作がいいと思うことも。

まぁ、なかなか原作を超えませんが。
人間の想像力の方が上だということですね~~^^

宮部みゆき作品

YUKAさん、こんばんは。

基本的にドラマや映画の方が面白いというのはかなり可能性低い気がします。想像力って書いてましたが、本の場合、自分の力で如何様にも面白くなるんでしょうね。

ただ、今回みたいにかなり前に読んでよく覚えてないとか、本まで読む気はしないっていう作品に限っては、映像作品も悪くない気がしますね。

そもそも私、宮部みゆき作品、あまり好きな方でもないんですよね。盛り上がってくるまでが長いイメージがあります。『理由』も若干苦痛だった記憶がありますし。そういう意味では、映像で観るのは一つの手段かなと。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP