FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2012/05/09 (Wed) 23:22
『火事場の仕事力』

kajibanosigotoryoku.jpg
ゆでたまご・嶋田隆司の『火事場の仕事力』を読んだ。

著者は言わずと知れた『キン肉マン』の原作者だが、自身の仕事術を作品の裏話なども交えて書いていて、面白かった。『キン肉マン』好きなら、たまらない内容だと思います。

特に前シリーズ『究極の超人タッグ編』の迷走振りを自ら省みて分析しているのには感心しました。現在、Web連載の復活『キン肉マン』が好評のようですが、その理由も窺えました。

あと、以下のような言葉は、執筆にも通じるものがあり、参考になりました。自分にも当てはまるし、取り入れないとイカンなあと思いました。
「人は自分の理解できないものを好きにはなれない。だから読者の既に持っている知識や感性を活かせるような題材で描くべきだ」
「新人は、どんどん高度な技術や仕掛けを使って複雑にしていかなければ深いものにはならないんじゃないか、良い作品にはならないんじゃないかというワナに陥りがち」

良い部分は吸収していきたいと思います。

スポンサーサイト



<< 大学生のモラル | ホーム | 軽装 >>

コメント

おはようございます^^

わぁ~~~

教えてくださったことば、そうですよね。
ものを伝えるということは、相手にわかって貰わなきゃです。
理解するための言葉なんですから。

確かに、高度な技術や仕掛けも面白かったりしますが
玄人ウケ、身内ウケになりがち。

読みやすさ、わかりやすさを考えることは必要なんだと思います^^

勉強になりました~~^^

こんばんは

YUKAさん、こんばんは。

ゆでたまご、ダテに挫折を味わってないですね。キン肉マン以後、鳴かず飛ばずの時期もありましたが、それを経て、今の復活ですからね。

「仕事術」なんて、大丈夫かと思いましたが、予想以上に良かったです。

仰る通り、読者を意識した言葉も多くて、自分がモノを書く上での参考にもなりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP