FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2012/04/01 (Sun) 23:29
春のにいがた総おどり

harunosouodori.jpg
今日はりゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)へ「春のにいがた総おどり」を見に行きました。

午前中から夕方まで色々な芸能をやっていて、私もタンゴ演奏・武楽(武道・華道・伝統芸能や和楽器演奏を組み合わせた技芸)・チーム演舞などを観ましたが、なかなか良かったです。

特に武楽は印象的でした。源光士郎という方が鬼の面を付け、能楽堂で見せる演舞はなかなか新鮮でした。能などの日本の伝統芸能をまともに見た事はありませんが、その片鱗を観られたのかな~と思います。擦り足で動き、薙刀を振り、足を鳴らし、面を付けた顔を音に合わせて振り向ける、こんな仕草が美しくもあり、迫力もありました。

ちなみに太鼓・三味線・笛に合わせて動く演舞もあったのですが、『信長の野望』の戦闘の曲みたいでした。

それからチーム演舞、特に総おどりはやはり良かったです。凄くエネルギッシュで動き回り、観ている人に元気を与えてくれる気がしました。私も一度踊った事がありますが、あれはかなり疲れます。3歳くらいの子までやっていて、凄いなあと思いました。

観る人の行列も出来てましたし、新潟の文化の一つになりつつありますね。良い事だ。


スポンサーサイト



<< 24年度開始 | ホーム | 車の点検 >>

コメント

おはようございます^^

へぇ~~知りませんでした。

武楽――見てみたいです^^
バカッパさんも踊ったことがあるんですか?

歴史を感じされる祭りっていいですよね^^

武楽

YUKAさん、こんばんは。

武楽は新鮮でしたね。能楽堂なんて空間に行ったのも初めてなので、それも良かったです。振り向きとか、視線とか、仕草で魅せるのは凄いと思います。

私は総おどりは体験したことがあります。職場のイベントで踊り手達が来て、最後に皆で踊りました。かなりハードです。

この「にいがた総おどり」、元々は四日四晩踊り明かした盆踊りが起源らしいですが、永遠に続けて行こうという趣旨らしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP