FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2012/03/10 (Sat) 22:29
『東京島』

tokyojima.jpg
木村多江主演の映画『東京島』をDVD借りて観ました。

漂流した無人島で唯一の女である主人公・清子が、男達の中で逞しく生き抜いていく(若しくは小狡く生き延びていく)ストーリーで、漂流者達はその島を東京に見立てて、シブヤとか、シンジュクとか、呼んでいる。

何と言うか、ダメな日本映画って感じだったなあ。木村多江の肉を貪り食ったり、狡く立ち回ったりする演技そのものは上手だと思いましたが、話と全体的な雰囲気がイマイチな感じ。何かあまり切迫感もないし、緩い感じが共感出来なかったなあ。

そもそもこのネタ自体、風太郎先生が過去に書いている作品と似通ってます。なので、桐野夏生の原作自体、二番煎じな感が否めません。原作は清子が性に奔放な様で振る舞うようですが、それも風太郎先生が既に書いてますし(まあ、桐野の原作を読んでないのでどの程度似通っているのかはわかりませんが)。

そもそももう少しエロチックな展開を期待しましたが(笑)、それもほとんどなかったし。

強いて言えば、窪塚洋介が良い味出してました。変わり者を上手く演じていたなあ。

スポンサーサイト



<< 震災一年 | ホーム | 今週一段落 >>

コメント

おはようございます^^

期待はずれでしたか!^^

私まだ見てないんですが、木村多江さんが出てるので
見てみるかなぁと思ってました。

無人島・漂流――は、私の小説のキーワードですし(笑)


でも、いいこと聞きました。
やめときま~~す^^

こんばんは

YUKAさん、こんばんは。

そうですねえ。損したとまでは思いませんが、わざわざ観る程のものではないかな。私も読んでませんが、まだ原作の方が良いかも。

無人島・漂流ならもっと良い作品沢山ありますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP