FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2011/09/27 (Tue) 23:47
ドイツ遠征②

ドイツ2日目。

ホテルで朝食。チーズやハム、コーンフレークが美味かった。ホテルを変える為、チェックアウトして、9時前にボン中央駅で同僚と合流。午前中から昼飯まで付き合って貰う。

augusutusu.jpg
電車に乗り、まずはブリュールという町にある世界遺産・アウグストゥスブルク城へ(↑写真)。中の案内は10時からのようなので、外観を見ながら庭を歩く。優美さと庭の立派さは大したもんだった。それと同僚がドイツ語で他人とペラペラ喋るのには感心させられた。10時頃まで見て、今度はケルンへ。


kerunndaiseidou.jpg
駅前に世界遺産・ケルン大聖堂があり、その迫力に驚く。これまでイタリア等でも立派なドゥオーモを見てきたが、それに劣らぬ高さ・迫力があった。駅降りてすぐというのも凄い。中は欧風の寺院といった感じ。階段登りも出来るようだったが(私は結構、あちこち登って来た男なのだが)、同僚がいたので諦める。

それからライン川の方へ歩いて行き、川沿いにあるチョコレート博物館へ行く。ここはケルンの有名チョコレートメーカーの工場兼博物館で、チョコレートの歴史や地理的な説明、商品やオマケの展示や機械による製造過程などを見た。

tyokonoki.jpg
ここでウエハースにドロドロのチョコを付けてもらい食べた。旨かったです。


tyokonousi.jpg
こんな牛もいました。


その後、同僚の案内でドイツレストランで昼食。ビールとソーセージ、ハチミツとジンジャーのソースで味付けした豚肉を食べた。どれも美味しかった。

doitutyuusyoku.jpg
こんな料理です。ソーセージもパリッという感じではなく、中に肉詰めしてあるような感じで、不思議な食感でした。料理に関しては、地元の人がいると全然違いますね。私はプラプラ海外を回る時は、マックとかが多いので……


食後、ケルン中央駅の駅前で同僚と別れ、アーヘンという町へ向かう。ここにも世界遺産の大聖堂があるのだが、駅から結構遠い上に道がグチャグチャしていて、迷ってしまった。

a-henndaiseidou.jpg
これが大聖堂です。カール大帝が礼拝堂として、9世紀初頭に建てさせたものだそうです。中はケルン大聖堂よりきらびやかで派手だった。その後、脇にある宝物館で、カール大帝の金の胸像などを見た。宝石類が凄かった。

カフェで休憩後、大きなおもちゃ屋で親戚のガキ共への土産を買う。それから「カロルス・テルメン」という温泉へ向かうが、とにかく遠くて参った。幾ら歩いても着かないし、だんだん暗くなってきて、帰りも不安になってきた。通行人に聞いたりして、着いた時には6時近かった。まずは水着でプールゾーンに入る。水温が低くて、結構寒かった。いちゃついている奴らも結構いて、やっぱり日本とはちょっと違う。それが顕著になったのはサウナゾーンだ。裸にタオルを巻いて入るのだが、ここはチ○コ・オッパイ・ア○コ丸出しで、ビックリした。普通にブラブラしてるし、全裸で外のプールに入っているカップルもいた。

ここから帰りの道のりがまた長かった。7時過ぎには出たが、アーヘン中央駅に着いた時には8時を過ぎていて、結局9時前の電車しかなかった。待っている間、お得意のマックで夕飯。8時51分の電車でまずはケルンへ。9時45分頃、ケルンに着くが、手違いで1本乗り遅れてしまい、1時間駅で待つ。夜のケルン大聖堂見たり、電子辞書見て時間を潰した。

10時56分の電車でボンへ帰る。慌てて新しいホテルにチェックインした。夜の街は寒いし、乞食もいたりして、寂しげだった。シャワー浴びて、12時半頃寝た。
スポンサーサイト



<< ドイツ遠征③ | ホーム | ドイツ遠征① >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP