FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2021/03/28 (Sun) 19:49
『灰夜』

haiya.jpg

大沢在昌の新宿鮫シリーズ7『灰夜』を読みました。

1巻からシリーズを貫く、自殺した同期の宮本の七回忌へ行った先で拉致される鮫島。檻の中で起きた事を整理する部分が読ませます。鮫島は毎度毎度、苦難に遭いますね。

宮本の旧友、公安警察、麻薬取締官、悪徳警官、北の工作員などが絡んできて、何者が何の目的で鮫島を狙ったのかが気になり、引き込まれました。

遠い地方都市ながら、ヤクザの繋がりなどで『新宿鮫』の異名を知る者も登場してきて、上手いなあと感じました。こういう書き方出来ると、鮫島の凄味が活きますよね。

スポンサーサイト



2021/03/23 (Tue) 20:46
『氷舞』

koorimai.jpg

大沢在昌の新宿鮫シリーズ6『氷舞』を読みました。

CIAや公安が絡んできて、鮫島が警察の暗部と戦うのはスリリング。途中、銃を持った相手に丸腰で立ち向かう場面がありますが、その緊迫感の描き方は秀逸です。

また、恋人の晶以外の女性に惹かれる様子も、人間臭さが出ていていいです。

1巻から出ている同期の香田やライバル仙田も出て来て(この巻では決着もつかず)、ますます次が楽しみになりました。

2021/03/21 (Sun) 20:45
小説『特攻の拓』

bukkomi.jpg

小説『特攻の拓』29~32を読みました。

有名漫画の続きという事で小説版が書かれており(しかも気付かぬ内に29・30が出ていた為、今回電子書籍で購入)、完結編として31・32巻が出たのを知り、一気に読みました。

魅力的な不良達の群像劇で、漫画で描かれなかった対決や漫画での伏線回収などもあり、楽しかったです。

最後に漫画の一番最初に縁のある秀人君と話して終るのも良かったな。そして、ちゃんと完結させてくれた事に感謝!

2021/03/07 (Sun) 21:59
『炎蛹』

honoosanagi.png

大沢在昌の新宿鮫シリーズ5『炎蛹』を読みました。

外国人娼婦殺人事件・ラブホテル放火・外国人組織の抗争・外国害虫の脅威など、複数の事件が絡み合い、それを同時進行で追う面白さが詰まっています。特に害虫事件に関わる植物防疫官・甲屋のキャラがいい。こだわりを持った人間が捜査に首を突っ込んでくる面白さがあります。

大沢先生は主体を替えた場面転換が上手いですね。犯人の心理状態なんかも途中で見えてくるんですが、その匙加減が見事だと思います。私なんかも書いていてなかなか難しいところです。

また、ついに鮫島のライバル・仙田が登場し、続きが気になりました。早速、6作目の『氷舞』も読み始めています。

| ホーム |

 BLOG TOP