FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2018/07/29 (Sun) 20:23
『大家さんと僕』

ooyasanntoboku.jpg

カラテカ矢部太郎『大家さんと僕』を本屋で立ち読みした(笑)。漫画なので、一気に読めちゃいました。

手塚治虫文化賞を取ったこの作品ですが、矢部氏と80代の大家さんとの年代を越えた人間としての関わりが見て取れて、宣伝文句通り、ほっこりします。大家さんが戦争を経験された方のようですので、色々なギャップがまた作品の魅力となっていますね。矢部氏自身があまり芸能界でパッとしていないのも、アクセントとなっている気がします。

すぐに読めますし、現代人にオススメの一冊かも。

スポンサーサイト

2018/07/22 (Sun) 16:14
『孤独とセックス』

kodokutosekkusu_convert_20180722164211.jpg


坂爪真吾『孤独とセックス』を読みました。

なかなか過激な(?)タイトルですが、非常に興味深い一冊でした。性に関する鬱勃とした悩み(相手がいない、満たされない、メディアの虜になってしまっているなど)を、作者なりに実体験を交えて答えています。

これ、私が鬱勃としていた時期に読めたら良かったなあと、しみじみ感じました。作者自身、そういう経験を経ているからこそ、同じような悩みを持つ者への温かいまなざしがあるのだと思います。作者も経歴だけ見ると東大卒で順風満帆なように見えますが、決してそうではなく、その経験はなかなか凄まじいものがあり、共感出来ます。

余談ですが、作者は私と同じ新潟出身で、障がい者の性問題に取り組んだり、気軽に参加できるヌードデッサンを開催したり、新しい「性の公共」を作ると意気込んでいる気鋭の方です。

2018/07/19 (Thu) 22:19
ああ、エアコン

朝から3時過ぎまで職場のエアコンが故障……

地獄でした……

今更ながらにありがたみがわかるなあ。

2018/07/08 (Sun) 22:16
『まぐだら屋のマリア』

magudaraya_convert_20180722163555.jpg


原田マハ『まぐだら屋のマリア』を読んだ。

最近、人のおススメで女流作家の作品を読んでるが、なかなか新鮮で面白いです。本作も薦められなきゃまず読まなかったと思うと、本当に巡り合わせをありがたく感じる一作でした。

心に傷を持つ者が自然とあつまる田舎町があり、そこへ老舗料亭の騒動に巻き込まれた紫紋が流れ着く。ここにまぐだら屋なる一軒の食堂があり、マリアという女性が一人で切り盛りしていた。

彼女も凄く魅力的に描かれているが、薬指がないなど、過去に傷を持つ女性で、他の登場人物も絡んで、一つの再生の物語とも言えます。

わかっちゃいても感動するような場面が幾つかあり。人の情を描くのが上手いなと感心させられました。

それから料理の描写が鮮やかで、新鮮でした。これは女性作家ならではかなと。

他の作品も読んでみたいと思いました。


2018/07/01 (Sun) 20:35
猛暑

暑い。

とにかく暑い。

今週から急に暑さが増しましたね。30℃超えが続くとさすがに辛い。邸内もモワーッとしていて、ついにエアコン登場です。

長い夏になりそうですなあ。


| ホーム |

 BLOG TOP