FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2018/06/23 (Sat) 20:23
『ツナグ』

tunagu1.png

辻村深月『ツナグ』を読みました。これまた人のおススメで読んでみましたが、良かったです。

生きている間に死者と一回だけ会える、使者(ツナグ)という存在がいると知った者が、それを介して自分の会いたい死者に会う連作短編です。各話で若干の繋がりがあり、最終話でも各話の補完がされており(逆側の立場で同じ状況が描かれていたりで)、上手い構成となっています。

感動的な話もあれば、逆に後悔を引き摺るような結末になる話もあって、人の生死の境目について、考えさせられます。最終話がツナグ自身に纏わる話で、私はこれが一番良かったです。

一点だけ気になったのは、「……で、逆に嘘じゃないと信じられる」のようにツナグの信憑性について、登場人物が感慨を言う場面があるんですが、何となくわざとらしさがあって、少し興覚めでした。

まあしかし、そんなのを差し引いても十分に面白い作品でした。7年後を描いた続きが書かれているそうで、読んでみたいですね。



スポンサーサイト

2018/06/11 (Mon) 21:21
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

namiyazakka_convert_20180722163830.jpg


東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を読みました。

先日の『赤い指』同様、人から薦められて読みましたが、これも良かった。映画化もされていますが(観ていないですが)、連作短編形式になっていて、小説ならではの味わいのある作品だと思いました。

一般人の悩み相談に答えてくれる「ナミヤ雑貨店」を軸に、各章に出てくる人物が微妙に絡み合って、物語を形成しています。現代と過去を繋ぐような不思議な現象もあるのですが、その謎解き以上に、人間の関わり合いや各人の想いが上手く描かれていて、引き込まれます。構成力の妙ですね。

意外と悲しい結末もあるのですが、そこにも何かしらの意味があり、嫌な気分にさせないのが凄いと感じました。

2018/06/10 (Sun) 13:17
『赤い指』

akaiyubi.jpg

東野圭吾『赤い指』を読みました。

『片想い』を読んだ事もあり、東野作品をまた読んでみようかと思っていたところ、人から薦められて読んでみました。

素直に面白かったです。やはりエンタメの第一人者ですねえ。現実的な人間心理とか、ほろっとさせるところとか、本当に上手だと思います。

少女殺害事件に絡むある平凡な家族の風景がよく描かれていると思います。死体を目の前にした際の心理など、リアリティありますね。認知症の問題なども絡み、ある種、現代家族の病巣を鋭く指摘している作品とも言えます。

阿部寛主演でドラマや映画にもなっている、加賀恭一郎シリーズの一作ですが、他も読んでみたいと思いました。加賀の父親が危篤状態という設定なんですが、その辺りの描き方も良かったです。


2018/06/03 (Sun) 16:52
月変わり

6月に入りましたね。さすがに暑くなってきました。

まだまだ若干バタバタしていて、明日から泊まり掛けで山の方に出張です。落ち着かない。

疲れも取れない感じで試練の夏になるかなあ……

まあ楽しんでいきましょか。


| ホーム |

 BLOG TOP