FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2017/05/28 (Sun) 00:26
『「めんどくさい」がなくなる本』

menndokusaigana.jpg


鶴田豊和『「めんどくさい」がなくなる本』を読みました。

この本のタイトルじゃないですが、最近本当に「めんどくさい」事が多いです。色々とやる気になるまでが大変な感じ……

本書で言う、「やらなきゃ」という思考をなくすという発想や、「自分に甘くていい」という考えは、面白いと思いましたし、共感が持てました。

何か人間社会って「義務感」が支配している社会だな~って凄く感じますが、実際はそんな事ないんですよね。発想や勇気があれば、義務感に支配されなくてもいい生活も出来るんじゃないかと思います。まあそれが難しいんですが……

まあ、読み終わっても相変わらず「めんどくさい」という言葉が口を突いて出ていますが、それでもなかなか面白い一冊でした。


スポンサーサイト



2017/05/04 (Thu) 08:40
『だから荒野』

dakarakouya.jpg

桐野夏生『だから荒野』を読みました。

理解のない旦那や息子に腹を立てて家を飛び出した妻の物語ですが、リアルな感じがしました。職場の女性陣から聞くような話と遜色ない描かれ方で、世の男性諸氏がいかに身勝手なのかがわかる気がします。もっとも最近はイクメンなんて言葉も生まれているくらいですから、身勝手な男性ばかりではないと思いますが。

本作では、主人公の妻自身も若干の身勝手さがあり、「どちらがどう」と言うよりは人間の身勝手さ自体を描いているのかもしれません。

リアル感はありますが、少々気になる部分もありました。主人公は車で高速道路を旅するのですが、そこで出会う人たちがことごとく悪人です。主人公の無知を表現したいのかもしれないですが、世の中こんなに人を騙す輩がいるかなあ、なんて感じてしまいました。

また、旦那が不倫まがいの事をしていますが、あまりそこらは気にしていない(怒ってはいますが)のも気になりました。「一発アウト」も多い、この手の夫婦間の問題の扱いがいささか軽いように感じました。お互いが身勝手だから、修復するのも互いの身勝手な発想でいいのかな。

作り話だからと言ってしまえばそれまでですが、私としては読んでいて気になりましたし、やはり小説は難しいと改めて感じました。とはいえ、面白かったです。





| ホーム |

 BLOG TOP