FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2013/01/31 (Thu) 23:13
諸々

女子柔道の監督、辞めちゃいましたね。確かにあんな騒ぎになれば、続投できませんわな。自分で辞めるのも無理ないと思います。

推測でモノを言っちゃいけないと思いますが、柔道や相撲あたりはああいう空気根強い感じしますねえ。「俺もこうやって強くなった」みたいなのがあるんでしょうね。コーチと言っても、自分の経験を基にして教えるとなれば、そのまま地が出ちゃうんだろうなあ。


話変わって、AKBで交際を週刊誌に載せられた子が丸坊主にしてましたね。驚いたなあ。まあ、あのくらいの年代の子は「恋をするな」なんて言っても難しいんでしょうかねえ……。「熱心なファンもいるのに軽率だ」という意見もわかるし、容易でない問題ですね。結局は本人の自覚なんでしょうね。

スポンサーサイト

2013/01/30 (Wed) 23:59
解放感

やーっと研修だの、テストだのが終わりました。

今日も散々な出来だったなあ。やはりスケジュールに少々無理があったかな。特に先週の一週間がキツかったなあ。楽しかったんで、仕方ないですが。

まあ、何はともあれ一段落したので、解放感で一杯です。久しぶりに執筆もしちゃいました!

2013/01/29 (Tue) 22:28
TOEIC試験

今日は職場の英語研修の仕上げでTOEIC試験を受けました。

難しかった!! ヒアリングも最初は簡単な感じでしたが、段々と早く聞き取り辛くなり、リーディング部分は問題数の多さに時間が足りなくなる有様……

こりゃ何点かわかったもんじゃない。恥ずかしい点数かも……。

やはりTOEICくらいになると、生半可な勉強じゃダメですね。適当な勉強でどうにかなるレベルじゃないって感じたなあ。

明日も別の試験です。早く終わりたいなあ。

2013/01/28 (Mon) 22:21
久々の職場

1週間ぶりに職場へ行きました。

やはり寒い(笑)。横殴りに雪降ってたし。

いなかった分、そこそこ仕事もたまってました。それなりにこなしました。

明日、TOEIC試験を受けますが、全然勉強できてない……。ダメだな、こりゃ。



PS:先週の仲間たちは今も連絡を取り続けており、まだまだ縁が続きそうです。いい事だ!

2013/01/27 (Sun) 23:59
ダラダラデー

先週の反動か、今日はダラダラと過ごしてしまいました。

買い物行った以外は家に籠ってました。少し昼寝したり、英語の勉強したり。でも、勉強は捗らなかったなあ……

スポーツの世界では、高見盛が引退したり、ジョコビッチが優勝したりしてましたね。全豪オープンなんかもテレビでゆったり観たいなあ……

2013/01/26 (Sat) 22:46
『コクリコ坂から』

kokuriko.jpg
この前、TVで放送されて録画しておいた『コクリコ坂から』を見ました。

若干、ながら見だったので、正確には言えませんが、可もなく不可もなくって感じでした(笑)。言い換えればどうしても見るべきものという感じではないですが、見れば普通に楽しめるといった感じかな。

戦後の風景の中、若い男女の初恋に過去の因縁が絡み、原作が少女マンガというのが肯けるような展開になっています。

長澤まさみが主人公の声をやったようですが、棒読み気味な感じで少し違和感あったかな。途中から慣れて来ましたが。

まずまず楽しめました。

2013/01/25 (Fri) 17:27
合宿研修終了!

今日で4日間の合宿研修が終わりました。

いやあ、疲れました。連日連夜、飲み会だったので、グッタリです

しかし、別の組織の同年代の方達と交流出来て、楽しかったし、勉強になりました。

大学生みたいな飲み方するのは驚きましたが(笑)

これから新潟帰ります。新潟者も数名いたので、今後も交流が続きそうで良かったです

2013/01/24 (Thu) 18:53
合宿研修三日目

今日はプレゼン&討議でした。

7コマ、それに当てられて、1回発表、後は他者の発表を聞き、討議するというものでした。

自分の発表は少し緊張しましたが、まあそれなりに出来たかな。他者発表を受けての討議も楽しかったです。

そして最後の夜はまた大宴会なのであった……

2013/01/23 (Wed) 19:53
合宿研修二日目

合宿も二日目です。

昨日、綺麗さに驚かされた宿泊所でしたが、今朝、浴槽にゴキブリが出ました(笑)。ショックでした。

研修は倫理とコミュニケーションスキルの講義。眠かったけど、実践形式でやってくれて楽しめました。

夜、某アウトレットパークへ行きました。洋風でなかなか洒落たショッピングモールですね。平日なので、閑散としていましたが、土日は混みそうですね。

あと二日です……

2013/01/22 (Tue) 23:40
合宿研修初日

今日から金曜日まで、埼玉の某所で合宿研修です。

今日は講義が2つ入っており、最初の方の男女共同参画的な話は好感持てたなあ。

「積極的行動を取る者にこそ、偶然のチャンスが巡ってくる」という、ブランド・ハップンスタンス理論というのも、共感しました

2つ目の方は、メンタルヘルス的な話でしたが、体操とか、実践演習取り入れてくれたので、楽しめました。人間の心理的な側面に関しては、小説にも用いていきたいです。

で、夜は懇親会でしたが、いい歳こいた奴らが大学生みたいな騒ぎ飲みするので、圧倒されました。若いのか、よほど日頃のストレスがたまっているのか……

明日もあるのに、一部はまだ飲んでます(笑)

2013/01/21 (Mon) 16:41
缶詰め

明日から埼玉の某所で合宿研修です。

今日は移動日で、午後から帰って準備してました。これから新幹線に乗ります。

楽しみ半分、不安半分ですね。まあ、良い経験になるといいな。

2013/01/20 (Sun) 23:36
『地の果ての獄』

tinohatenogoku.jpg

山田風太郎の明治物、『地の果ての獄』上下巻を読み終えた。

表題作の『地の果ての獄』自体は昨年中に読み終えてましたが、下巻収録の中編を読み終えるのに時間が掛かりました。どれもなかなかに読み応えがありました。

では、作品ごとの感想を。

『地の果ての獄』
後に「愛の典獄」と呼ばれる、有馬四郎助の樺戸集治監時代を描いた長編。勿論、その若き日々は風太郎先生の創作で、看守である四郎助が、風変わりな囚人や周囲の人達と織りなす様々な出来事が目を引く。お得意の連作短編的な造りになっており、それぞれの短編が最後に関わりを持ったりする構成は見事。また、若干、都合が良い感じもするが、とある人物の正体などは驚かされた。

『明治十手架』の主人公、原胤昭なども登場し、その人間的魅力を上手く表現している。囚人にキリスト教を説き、囚人がそれに心酔するのも納得がいく。

また明治初期の北海道の様子についても詳しく描かれており、勉強になった。

それと、風太郎先生は別れの余韻を残すような描き方が上手ですね。「二度と会う事はなかった」みたいな場面の描かれ方が素晴らしいです。


『斬奸状は馬車に乗って』
初々しい青年の恋と、秩父事件を絡ませている。高利貸や「燈籠大尽」と呼ばれた司法次官などが登場し、世の中を悪しき状態にしているのは誰なのか、を問うている。明治の頃などは時代の混沌に振り回された人間が多かったのだと改めて実感させられる。


『東京南町奉行』
明治期における、「天保の妖怪」鳥居耀蔵の様子を描いた作品。以前、別の本に収録されていたので読了済。


『首の座』
「死を前にした時は誰もが往生際が悪くなる」という事を思い知らせてくれる作品。切支丹を転ばせたり(棄教させたり)、佐賀の乱が絡んで来たり、なかなか読み応えがありました。


『切腹禁止令』
切腹における様々な不条理場面を見てきた主人公・小野清五郎が、明治に入って公議人として「切腹禁止令」を提案する様を描いている。風太郎先生は、「性」や「死」を滑稽に描くのが上手で、主人公の不可思議な勃起や、馬鹿馬鹿しいまでの切腹の無意味さなどが表現されている。


『おれは不知火』
傑物・佐久間象山の暗殺から、その息子・恪二郎の敵討ちや、殺害者の河上彦斎の様子が描かれている。彦斎の異常な強さの描き方が秀逸。偉大なる父を持った恪二郎の生き方への苦悩や、彦斎が攘夷を譲らず殺されるなど、他作品同様、明治初期の思想的な混沌が伝わってくる。


2013/01/19 (Sat) 23:14
某大型試験

今日から某大型試験でしたね。受験生は大変ですね。

最近の科目は細分化されていて、よくわからんですね。よくミスがあって謝ってるのを見ますが、あれじゃミスも出ますね。

もう少しシンプルにしてはどうだろう?

2013/01/18 (Fri) 22:12
ラスト英語研修

12月からやっていた全4回の英語研修が今日で終わりました。

ネイティヴの講師と話すという良い機会もこれにて終了かと思うと、勿体無いし、寂しいですね。

やはり外国語で『話す』事は難しかったです。何度も書いてますが、単語が出て来ません。言われてみれば、「なるほどなあ」って思うんですがねえ。

仕上げに再来週、TOEICテストを受けるので、頑張りたいです。

2013/01/17 (Thu) 23:13
週末悪天候?

今週末、雪降りそうですねえ。

センター試験もあるのに、雪国の若者たちはそれだけで不利を伴っているなあ。あの時期って移せないもんなんですかね。サッカーでも欧州に合わせようなんていう動きがありますが、雪国の事もちゃんと見て欲しいですね。

という事で、明朝の除雪&渋滞が怖いので早々に寝ますzzz

2013/01/16 (Wed) 23:21
『冲方式 ストーリー創作塾』

ubukatasiki.jpg

今年1発目の読書として、『天地明察』で本屋大賞を獲った冲方丁の『冲方式 ストーリー創作塾』を読んだ。

要は小説指南本の一種だが、これがなかなか良かったです。書くための動機づけやヒントを結構貰えたように思います。

3作ほど自作の書き方を説明した後(これ読んで、彼の作品を読んでみたいと思いました)、主題探しのコツや、書いた作品について「こんな事を言われた場合」の対処が載っていて、興味深かったです。結構、よく言われそうな事例(例えば「説得力がない」など)に対しての、彼なりの考え方が示されていて、参考になりました。

また、冲方氏が凄く小説業界の将来を考えている事に感心しました。「人材を橋渡しするシステムがほとんどない」というのは、その通りだと思います。漫画に倣ってアシスタント制などを始めているというのも、大したものです。これは彼自身、小説やゲーム等との絡みが多かったことにもよると思いますが、視野が広いなあと感じました。

私にとっては、『光圀伝』で山田風太郎賞を獲っているのも気になります。小説の方も読んでみたいですね。

2013/01/15 (Tue) 22:08
名言!

最近、私の職場で、お偉いさんが読み終えた雑誌等を「読んでみろ」とくれます。

で、今日、読んだ雑誌の中にとても面白い記事がありました。ベンチャーのカリスマと言われる方の発言で、「犬がいるうちは日本は大丈夫」とのこと(ここで言う「大丈夫」とは、景気とか、産業とか、主にそういう面です)。

この方、元々「皆がダイエットとか言ってる間は日本は大丈夫」と言っていたそうです。で、ましてや犬のダイエットフードなんかが売れているような国が、「反撃不能」とか、「不景気」とか、「一体何処が追い込まれてるのか」と。「国家が本当に危機を迎えたら街から犬がいなくなるぞ」とも言ってます。

なるほどなあ、と思いました。色々騒がれてますが、結局、贅沢の上に成り立った「危機」なんだなあって、改めて思わされましたね。


もう一つ良い事言っていて、「日本人は能力を過小評価していて、いつも悲観論ばかり」だと。日本人の課題は、持てる力を120%発揮して具体的なアクションに繋げられないことだとも言ってます。これも共感です。私もどちらかと言うと悲観論者なので、今更ながらに積極性持って、「やる!」ことの大事さを気付かされましたね。

非常にタメになりました。小説書こう(笑)

2013/01/14 (Mon) 23:09
今日の諸々

都心は8センチの積雪だそうで、大変な事と思います。

今日は午前中、体育館テニスに行きました。手が(指が)冷たくなっちゃって、なかなか力が入らなかったです。

午後からはまた家を見て来ました。ガスを利用した温水ルームヒーターって初めて見ましたが、暖かいですね。入れようかと思いました。


あ、ちなみに毎週月曜日が地元新聞の読者文芸欄の掲載日なんですが、今日の朝刊は通常の募集に戻っていて、拙作の新年作品の掲載はありませんでした。佳作2席(=3位)は賞金は出るが、掲載はないというパターンのようです。ちと残念。新聞社に確認して、「小説家になろう」には載せたいところですな。


2013/01/13 (Sun) 23:59
買い物

ipodshaffule.jpg
再来週、1週間カンヅメになる出張があります。

その間、英語の勉強もせにゃならず、今日、思い立ってi-pod shuffleなるものを購入しました。

私、恥ずかしながら、カセットテープのウォークマン以来、この手の音楽機械に触れる事もなく過ごしてきた為、隔世の感があります。こんな小さな装置に音楽が入るって凄いですね。

時代の進歩に付いて行ってない自分が情けない(笑)

2013/01/12 (Sat) 22:47
新年会

今日はテニスの関係の新年会でした。

毎度ながらたくさん食べ物出てきて、腹がはちきれそうです(笑)

そばの店らしく、締めのそばは美味しかったです。

まあ、ますます今年は頑張ろうと思いました。

2013/01/11 (Fri) 23:57
稿料

正月早々に、地元新聞の『新年読者文芸』で佳作2席だったと書きましたが、今日その稿料が来ました。

namaeiridayo.jpg
ちょっと見にくい写真ですが、宛先に(馬河童)って書いてあって、何気に嬉しかったです。


syo-kinn6000.jpg
稿料は図書券6000円でした。これは嬉しい。

もしかすると、次の月曜の朝刊に掲載されるかな? 載ったらさらに嬉しいのですが……


新年早々、まずまずの出足でしたので、これを勢いにしてもう一丁頑張りたいところです。

2013/01/10 (Thu) 23:59
カップラーメンのチャーシュー

どうでも良い事だが、カップラーメンに入っているチャーシューって必要なんだろうか?

大して美味しい訳でもなく、むしろいかにも合成して作ったって感じで食べたいとも思わない。形式的にどうしてもチャーシューがないといけないのだろうか……

アレはいらんだろう……

2013/01/09 (Wed) 21:41
雪&飲み

雪が降り続いてますねえ。まあ凄く積もるという程ではありませんが、こりゃ明日もまた早く出ないとだなあ……

そんな中、今日は軽く飲みでした。和食系の店でしたが、刺身・寿司と鴨鍋など、堪能しました。

おかげで、ちょっと食べ過ぎでお腹がパンパンです(笑)

2013/01/08 (Tue) 22:54
大雪か!?

今日は一日中、しんしんと雪が降ってました。吹雪いている感じではないですが、とにかく緩く優しく降り続く感じ……

おかげで帰り、結構積もってました。道路渋滞するから困るんだよなあ……

明日も早く出ないと遅刻しかねないので、寝ます。

おやすみなさい。

2013/01/07 (Mon) 23:14
2012年に読んだ本

今年も年が明けてしまいましたが、恒例の(笑)昨年読んだ本の総括を…

まず昨年読んだ本は以下の通り。

『最後の恋 つまり、自分史上最高の恋。』
『怒らない技術』
『テニスは頭脳が9割 あなたのテニスが進化する120の哲学』
『40代を後悔しない50のリスト』
『共喰い』
『幻燈辻馬車』
『なるほど! ゲーム理論がイチからわかる本』
『人生を変える修造思考!』
『火事場の仕事力』
『苦役列車』
『御用侠』
『毒笑小説』
『ジョジョの奇妙な名言集』
『すべては「裸になる」から始まって』



うげ……計14冊だって! 少なっ……。原因は8月以降、ドラクエにハマっているせいです。実際、最後の書評は9月で止まってます。昨年も書きましたが、やはり最低でも月2冊はいきたいですねえ。10冊も足りん……

言い訳をすれば、『幻燈辻馬車』と『ジョジョの奇妙な名言集』は上下巻だし、12月はこれまた上下巻の『地の果ての獄』を読んでいて下巻の途中までしか読み終わってないので、冊数で言えば3冊は読んでるんですよぉ(笑)。

あ、あと新聞連載の村上龍『55歳からのハローライフ』は読んだぞ! 1冊追加!

……まあどっちにしても情けない量だ。

年内に読み終わりそうな本もあったんですが、結局苦戦して読了せず、1月に数冊読み終わった事になって出てくるかと(笑)。この1月は1週間の出張とか、待ち時間ある用事とかが多く、かなり読む時間取れそうなので、スタートダッシュ掛けたいですね。

話を戻して、昨年の中でベスト3を挙げると、

第3位:『ジョジョの奇妙な名言集』
本の中身はともかく、作者本人及び中条省平の解説が良かったです。

第2位:『共喰い』 『苦役列車』 『毒笑小説』
3冊も挙げて何だと言われそうですが、風太郎作品以外も何冊か読んだ中で、上記3作はどれもそれなりに良かったです。色んなものを読まないとダメだなって、改めて考えさせられました。

第1位:『幻燈辻馬車』
やはり風太郎作品です。本作は結構、有名なんですが、未読だったので、ようやく手を付けることが出来ました。風太郎先生自身、明治物は自己評価も高かっただけあって、ハズレがないですね。途中のどんでん返しが意表を突かれました。


今年こそ、最低24冊を目標に頑張りたいと思います(笑)。

2013/01/06 (Sun) 23:52
平穏な週末

この土日はイオン等へ買い物に行く程度で、大して出歩かなかった。

せっかくの休みなので、もう少し有効に使いたい気もするが、こういうのもいいのかも知れん。何より寒くて表に出たくない(笑)。

あ、でも、床屋に行ったな(笑)。いつもの千円で切ってくれる所へ。

2013/01/05 (Sat) 23:30
試験対策

今月末に某試験を受けるので、その対策本を買いましたが、これがなかなか面白い。

「説明を受けている間に先の問題を読め」とか、「わからない問題にこだわるより先に進め」とか、心構えやテクニック的な部分が結構書いてあって、興味深かったです。「これで点数が全然違う」というのも説得力あります。

試験勉強って努力も大事ですが、コツってあると思います。要領よく、効率よくやれた奴が強いとも思います。

そんなのを感じさせてくれる本でした。

2013/01/05 (Sat) 03:24
深夜の給油

夜、ストーブの灯油が切れた。

こういう時、寒いのに給油しなくてはならない。さっきもあまりの寒さに凍え死にしそうでした。

早めの給油を忘れずに(笑)

2013/01/04 (Fri) 00:33
初打ち

今日は体育館テニスに行きました。

新年初打ちでしたが、気持ち良く打てたなあ。

久々の方も来ていて、楽しかったです。

身体の為にも何とか定期的にテニスしたいな~と思う、今日この頃です。テニススクールでも通おうかな。

2013/01/02 (Wed) 23:26
友人や親戚と

今日は帰省していた懐かしい友人に会ったり、祖母の家に行ったりしてきました。

友人は子供二人出来ていたというのもありますが、貫録の腹回りになっていて、驚いたなあ。

祖母の家には、東京からも従兄弟が来ていて、これまた驚きました。ばあちゃんの人徳かなあ。凄く賑やかでした。

正月だなあ……

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE