FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2011/06/30 (Thu) 23:53
飲み

久々に飲み会でした。

フラフラ歩いて帰ってます。

若者中心で楽しかったです。
スポンサーサイト



2011/06/29 (Wed) 22:05
書記

今日は監事が監査したり、報告したりするのについて行き、書記をしました。

内容はともかく、人の話というのは意外と噛み合っていないもんだなあ、という事を改めて実感。メモると、質問に答えていない事とか、場合によっては質問とは違う事を話しているのがよくわかる。

わかっちゃいたけど、これは小説に参考になります。生かさねば。

2011/06/28 (Tue) 22:04
『地球が静止する日』

tikyuugaseisi.jpg
先日、金曜ロードショーで放映されたのを録っておいた映画『地球が静止する日』を観た。

キアヌ・リーブスがエイリアンとして、人類により滅びようとしている地球を救いに来るというストーリーで、映像が美しかったし、内容に興味引かれて観た。

が、イマイチでした。ストーリーにあまり意外性がないし、本当に人類の無能さみたいなものをたくさん出しただけといった感じです。映像は綺麗でしたが……

要は人間の将来性に悲観して、人間以外の動物を逃がし、連れてきた無敵ロボットが変な虫みたいになって破壊しつくす。それを人間を見直したキアヌが止めるというもの。今一つ感情移入出来ませんでした。

2011/06/27 (Mon) 21:13
『JIN-仁-』

ent11042900170000-n1.jpg

TBSでやっていたドラマ『JIN-仁-』が昨日、終わりましたね。

映画化の噂もあり、もしかしたら尻切れトンボ気味に終わるのではないかという懸念もありましたが、とりあえずはきちんと完結しましたね(少しほのめかした終わりではありましたが・・・)。

漫画版とは若干最後の部分が違っていて、仁のいた事実さえ、江戸時代(明治時代)の方には残りませんでしたね。記憶すらなくなってしまうというのは何とも寂しい感じはしますね。でも、咲(綾瀬はるか)からの手紙は、少しホロッときましたし、あれは良かった気がします。

それにしても、「時空を超えてもう会えない」というのは、凄く寂しい事だなあと思いました。

ちなみに漫画では、もう一人の仁が江戸に戻って、咲と結婚した筈。子供は出来なくて、序盤に出て来ていた子供を養子にしたというストーリーだったと思います。で、現代の仁は、一生懸命医療に取組み、海外にも渡ったりして、最後、野風(ドラマでは中谷美紀)の子孫と巡り会います。しかも返り血を浴びたせいで龍馬の声が聞こえ続けるという、比較的明るい感じでした。個人的には、漫画版の方が救いがあって好きかな。仁が江戸の皆ともう会 えない事で、現代で一時的に虚しい気分になるのもしっかり描かれていた気がします。

何にしても、最近のドラマの中では骨太で、しっかりと作られていた作品だと思います。

2011/06/26 (Sun) 22:19
『ウルトラマンA』

urutorae-su.jpg

BSイレブンで懐かしの『ウルトラマンA』を放映しており、実家では録画出来るので録っておいたのだが、久々に観たら結構面白かった。

30分という長さをしっかり使っているし、意外と内容がシビアで驚いた。ヤプールを倒す辺りやヒッポリト星人の辺りを観たが、面白かった。ウルトラ兄弟が出てくる回は特にいいね。

やはり古い作品はいいもの持ってますね。

2011/06/25 (Sat) 21:42
昼寝?

あまりの眠さに昼間、床で爆睡してしまった。寝ようとせずに寝るなんて久しぶりだ。

身体冷えたけど、気持ち良かったです。やはり昼寝はいい。

2011/06/24 (Fri) 22:02
寝不足続き

寝不足続きで疲れてます。最近、職場で何度も落ちかかってるくらいで……

さすがに今日は早寝しようかと思います。

眠いzzz

2011/06/23 (Thu) 21:39
『GRADIUS ReBirth(グラディウス・リバース)』

080902_001.jpg
WiiにWiiウェアというネットで買えるゲームがあるんですが、その中にシューティングゲームの名作『グラディウス』の復刻版とも言える 『GRADIUSReBirth(グラディウス・リバース)』があり、結構前に購入しました。

私はシューティングゲームが大の苦手で、過去のグラディウスやスターフォース、スターソルジャー、ツインビーなど、下手っぴで全然先に進めませんでした。この『グラディウスリバース』も全5面構成ですが、2面の途中くらいから死にまくりでした。仕方がないのでレベルをEasyに落とし、かの有名な上上下下左右左右BAコマンド(いきなり大幅パワーアップ)を使って、ちょっとずつ進んで行きました。

本作、何がありがたいかというと、面セレクト、しかも面の中でも進んだところから再開できる点です。ヘボプレイヤーにとっては非常にありがたく、 1日10分くらいちょこちょことやって、ようやくとりあえず1周目のクリアが出来ました。本当のエンディングを見るにはノーマルレベル以上で3周 しなくてはいけないようですが、それは無理なので、充分堪能しました。

過去のトラウマ(?)を克服できましたし、たまにこういうゲームがしたくなるので、購入して良かったです。

2011/06/22 (Wed) 22:05
和田京平

kyouhei.jpg
全日本プロレスの名物レフェリー和田京平さんが、全日本プロレスを退団したとのこと。最近あった選手暴行事件に関する処分や発言を巡り、社長の武藤敬司とすれ違いがあったとか……

G馬場時代から全日本を支えてきた方だけに残念ではあります。人間の生き方なんてものは、外的要因で色々と左右されるもんだなあと、改めて思いました。

2011/06/21 (Tue) 22:27
一段階アップ

今日は太陽ピーカンじゃなかったのに、蒸してエラく暑かったです。現在、22時を過ぎてますが、まだ暑い。熱帯夜になりそう……

いよいよ夏本番になるんでしょうか。クーラーなし生活、マジで不安だなあ。

2011/06/20 (Mon) 21:42
『明治十手架』

jitteka ue
jitteka sita

風太郎先生の『明治十手架』をようやく読み終えた。明治物は上下巻になっている長編が多く、本編以外の中編も含めて、読むのに結構な時間が掛かってしまった(まあそれは私が一気に読むタイプじゃないというのもあるんですが・・・)。

では、各作品の感想を。

『明治十手架』
主人公は日本で最初の監獄教誨師となった原胤昭。彼の若き日の物語(勿論、風太郎先生の創作です)を、老いた胤昭自身が語る形になっています。とはいえ、三人称で書かれている部分もあり、それらに関しては他の人物の心持ちも描かれています。そういう意味では若干文章ルールから逸脱している感が無きにしも非ずですが、そんな事は目を瞑っても充分読み応えのある作品です。

胤昭が石川島の看守をしていた時代、彼の師である有明捨兵衛はそこを訪れた際、5名の悪看守・巡査に殺されてしまう。胤昭は怒りと嘆きでそれを契機に看守を辞め、捨兵衛の二人娘と銀座で『十字屋』という絵草紙店を開く。そこでは放免された囚人の世話も行っていたのだが、それが元で5名の風変わりな囚人達と縁が生じ、5名の悪看守・巡査も再び絡んでくる。何度か胤昭に煮え湯を飲まされた悪看守達は、どうにかして復讐や口封じをしようと、胤昭と決別した5囚人を利用して、危害を加えんとする。そこである重大事件が発生し、それに影響を受けた囚人達は改心し、味方の振りをしつつ、密かに胤昭を守り、悪看守達を倒そうと試みる。そして忍法帖の如く、対決が繰り広げられる(ちなみにこれを『けだもの勝負』と書いていて、そのネーミングセ ンスには感心させられます)。

この話もラストに何とも言えない余韻があって良かったです。何となく中盤で仕込みは読めましたし、若干、ストーリーに予定調和的な部分もあったものの、それが上手く働いている感もあり、作品の質を損ねていません。

また、風太郎作品らしく、当時の有名人との邂逅なども沢山描かれており、退屈させません。正岡子規と漱石、ドクトル・ヘボン、三島通庸、福島自由党、大久保利通を襲撃する面々、などなど、さすがの風太郎節です。

長かったですが、充分堪能しました。


『明治かげろう俥』
大津事件(ロシア皇太子襲撃事件)の犯人・津田三蔵を捕まえた(斬り付けた)戴勲車夫、北賀市太郎(正式には北賀市市太郎という?)と向畑治三郎 の物語。創作かと思いきや、この二名は実在の人物だそうで、私は全然知りませんでした。明治期を描いたドラマなんかにも出てくるような人物だとか。

勿論、実際の物語はおそらく創作で、彼ら二名に稲妻小僧と呼ばれた凶賊・坂本慶二郎(これは実在の人物のようです)、津田三蔵の娘・お葉、娼婦の お蓮などが絡んできて、栄光と挫折を彩ります。

北賀市太郎の方を見ると、壮大な純愛ストーリーのようになっています。大犯罪人の娘として堕ちるところまで堕ちたお葉を救わんとする様が描かれ、 ラストは味のあるものになっています。

向畑治三郎の方は、栄誉で急に転がり込んだ大金を基にお蓮や家族が絡み、人間の運命流転が描かれています。

二人は途中で何度か交わりますが、中でも治三郎が商売に大失敗した俥が、炎の中から脱出する市太郎の命を救い、役に立つ場面は圧巻でした。二つの物語を離してはくっつける技量の高さが窺えます。

序盤、ちょっとかったるさも覚えましたが、途中からは引き込まれました。これまた名中編だと思います。


『黄色い下宿人』
シャーロック・ホームズへのオマージュ的作品で、以前に別の短編集に収録されているのを読んだことがあるので、流し読みしました。

「黄色い下宿人」というのは、ホームズが活躍していた頃にイギリスに留学していた日本の某有名人で、彼が犯人と疑われながらも名探偵顔負けの推理 を発揮して、周りを驚かす物語です。改めて読んでみて、人の作品の登場人物まで巧みに操る風太郎流に脱帽です。

2011/06/19 (Sun) 22:16
高速1000円終了

ETCもわざわざ買った割には、大して利用せぬまま高速代金・土日1000円が終わってしまいました。色々な政策をやったり辞めたり、こんなんじゃ国民も混乱しますね。

確かに震災の影響があるのはわかるし、それどころじゃないのもわかりますが。それにしても菅内閣は迷走してますし、もう少ししっかり舵取りして欲しい。

2011/06/18 (Sat) 20:41
蛍光灯&たこ焼き

今日は蛍光灯の紐が中から切れ、慌てて近所の業者を呼んで修理(というか交換)してもらった。意外と親切で安価でやってくれ、好感度高かったなあ。中小企業さんの一生懸命さを感じました。

それから夕飯は、先日880円で買ったたこ焼き器で自作して食べました。市販のたこ焼き粉で作りましたが、これが意外とイケる!たらふく焼いて、たらふく食べてしまいました。

2011/06/16 (Thu) 23:05
ラーメン

昼間に食べたマーボ-麺が本格中華みたいで美味しかった。山椒の香りが効いてたし。

ただ、その後、満腹状態が続いて参った。本当に胃が小さくなったもんだ……

腹八分目を守らないとなあ。

2011/06/15 (Wed) 23:11
会議

職場の改善を図る会議を開催したが、イマイチ低調だったなあ。そもそもそういう話をする土壌が育ってない感じがする。

ただ、ウチの職場の人は結構私と同じく、「無駄な施設を作り過ぎ」って思っているのはわかった。そういう渦を起こしていかなきゃならんね。

2011/06/14 (Tue) 23:23
女性に関する描写

私は男です(笑)

でも、小説で女性を登場させたくなる事があります。というか、今、そういったものを書いているのですが、女性らしさを表現するのって難しいですね。ファッション、アクセサリー、仕草、性格、もっと女性らしくキャラクターを描きたいっ!

ちょっと勉強しないとですね。

2011/06/13 (Mon) 23:27
すげえ画像

ebbdbd6c-77a6-49d2-ae8d-5ea74250d797_s.jpg
スチャダラパーの公式HPにとんでもない写真が出てたそうです。どう見ても東電の謝罪会見。

こいつはかなり前衛的な行動に出ましたな。大して彼らの事は知りませんが、凄い!

2011/06/12 (Sun) 21:47
やはり筋肉痛……

昨日の久々のテニスで、今日は全身筋肉痛でした。普段使わない筋肉使うからなんでしょうね。ガタガタでした。

情けないっちゃ情けない……。もう一度鍛え直さないと!

2011/06/11 (Sat) 22:34
テニス合宿

今日は所属しているテニスチームの春合宿(日帰り)でした。

テニス自体久々でバラバラだったなあ・・・。しかも体力落ちて、バテバテだったし。年齢的なものもあるし、もう一度テニスバリバリやるような身体に戻れるのかなあ・・・

まあとりあえず楽しかったから良しとします。

2011/06/10 (Fri) 23:38
佐渡裕

sadoyu.jpg
指揮者の佐渡裕さんが5月にベルリンフィルハーモニーを指揮したドキュメント番組を見た。

私は『題名のない音楽会』の司会者としてしか知らなかったが、凄い世界的な指揮者だったんですね。それも最初はママさんコーラスなんかを指揮してたところから始めているようで、叩き上げの苦労人なんですね。かなり印象変わりました。

今回の指揮は子供の頃からの夢だったとか。そういうものを叶えたというのも凄いですね。

2011/06/09 (Thu) 23:04
あちち……

暑い!ウチの職場は省エネでクーラーなしになるとかいう話だが、考えられん。

代案も出てないし、猛暑の中、普通に働かせる気だろうか……。無為無策に適当な事言わないでもらいたいものだ。

2011/06/08 (Wed) 22:22
北日本文学賞

北日本新聞が主催している「北日本文学賞」という短編の文学賞があるそうです。規定枚数は原稿用紙30枚で、作品作るにも時間を掛けずいけそうです(短編が簡単だという訳では決してありませんが……)。

現在書いている長編を仕上げたら、これに挑戦してみようかな~と思ってます。

2011/06/07 (Tue) 19:08
外回り

昨日から外回りしてますが、これが楽しいの何の!

今の部署、部屋に閉じこもりっきりなので、久々に外に出て、人と話すのが楽しいです。しばらくご無沙汰してた人に偶然会ったりもしますし。

2011/06/06 (Mon) 21:39
再会

昨年、スリランカ出張の際に世話になった現地の方がこちらへ来ており、再会した。私の事もちゃんと覚えていてくれていて、嬉しかったな。

8月までいるそうなので、近い内に一緒に食事(飲み)でもしたいものだ。

2011/06/05 (Sun) 21:13
今日も公園

hakutyo-.jpg

今日も良い天気で上堰潟公園まで散歩に行った。ここは一周、結構な距離があって、歩くのに本当にちょうど良い。

写真の所には(よく写ってませんが)白鳥が一羽いました。ウシガエルが「グオウグオウ」鳴いてましたし、自然を感じさせる光景が幾つもあって良かったです。

ただ、相変わらずの花粉症で鼻水ダラダラが本当にキツかった……

2011/06/05 (Sun) 00:02
散歩

今日は久々に公園で散歩した。かなり運動不足気味だったから気持ち良かった。昼は暑かったけど、夕方は涼しくて悪くない。

そのせいか、公園自体も人で賑わってました。

2011/06/03 (Fri) 23:13
若手のガンバ

最近、職場の若手で勉強会とか開いているそうで、協力して欲しいと依頼に来た。

この腐った職場でそんな動きがある事だけでも嬉しいではないか。頑張って改革をしていく仲間になってもらいたいものだ。

2011/06/03 (Fri) 00:21
結局

否決だったのね……

バカバカしい事やってるなあ……

2011/06/01 (Wed) 23:36
不信任決議

震災・原発で未だ揺れている日本列島ですが、こんな最中に内閣への不信任決議がなされるとか……

確かに菅内閣の震災対応はいただけないのは事実ですが、こんな時こそ皆で協力して支えるっていうのが出来ないんですかね……。ダメなリーダーだとしても、周りでフォローすればいいじゃないですか。

てんやわんやの中、権益にしがみつく亡者を見ているようで、情けないやら腹立たしいやら……

2011/06/01 (Wed) 00:10
カップラーメン+メンマ

メンマが余ったので、醤油味のカップラーメンに入れました。

なかなかでした。

| ホーム |

 BLOG TOP