FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2011/01/31 (Mon) 22:28
『医龍 Team Medical Dragon』

iryuu.jpg

ビッグコミックスペリオールに連載されていた『医龍 Team Medical Dragon』が終わりましたね。

私は坂口憲二が出ていたドラマから入ったクチですが(ドラマは途中からオリジナルストーリー)、この漫画版、かなり読み応えがありました。何と言うか、医療問題にかこつけた深い人間観察が垣間見え、惹き込まれました。登場人物が皆、欲望や苦悩を抱えており、それにあがく様を医療現場を通して描いているような感じで。

チームドラゴンの面々や教授の野口(ちなみに野口はドラマでも岸部一徳がいい味出してました)など、キャラが光っていましたね。キャラ勉強には打ってつけの題材かも知れません。

個人的には特に霧島の描き方が好きでした。主人公・朝田を天才とするならば、霧島は凡才から勝ち上がった秀才肌で、朝田に対抗しつつ、自分のような凡才を束ねて教授になろうと苦闘する姿が良かったです。結局、教授選の投票は0票だったというのも、最終回の後日談でうまくまとめられてましたし。

ちなみにこれにてビッグコミックスペリオールを卒業出来そうで、読む週刊誌を減らしたかった私には、それも良かったです(笑)
スポンサーサイト

2011/01/30 (Sun) 23:12
値段の脅威

yunikuro.jpg
昨日、某衣類量販店でベストを購入したが、値札のシールを探してみると、値下げの変遷が…(写真の通りです)

最初3000円だった物が、ついには990円だもんな。たぶん、それでも利益有るんだろうし、最初の値段の付け方と、その値段で普通に買っている人もいるって事が驚きだ。

改めて商売って不思議な世界ですなあ。

2011/01/30 (Sun) 02:55
JAPAN!

9B37D299FA838A936E4EAF26D186F0.jpg
日本代表、アジア杯を制しましたね!

攻め続けられ、なかなか攻め手もないまま、時間が過ぎていきましたが、後半から徐々に盛り返し、李の決勝ゴールが生まれましたね。先日から言ってますが、やはり今までの日本代表では考えられないような見事なボレーシュートでした。攻撃面は明らかに成長していると思います。

守備もかなり川島に救われた感がありますが、攻められながらも無失点で終わるあたり、褒めていいんじゃないでしょうか。

次は世界ですね。もう一段上のレベルで通用するかどうか、楽しみです。

おめでとう、日本代表!

2011/01/29 (Sat) 20:54
今晩

サッカーを見るため、これから一眠りします。

また後ほど。

2011/01/28 (Fri) 22:33
プレゼン

今日は職場で数名相手に講師的な事をした。そこそこ時間掛けて資料を作っただけあって、まずまずウケは良かったようで安心した。

食事後の眠くなる時間にやりましたが、寝る人間もいなかったようで、ホッとしました。

もっともまだまだ喋る能力は不足しているように思います。紙を見ながら話してますし、人前だととっさに言葉をまとめて話せないですね。修練あるのみです。

2011/01/27 (Thu) 21:31
高津、アルビBC入り!

d0fd7533-c9cc-4c85-9027-a79cac1e4c2e_n.jpg
アルビレックス新潟はサッカーだけでなく、野球のBCリーグのチームも持っているのですが、何とそのアルビBCに元ヤクルトの高津が入団すると聞き、ビックリ!

大リーグ・ホワイトソックスでも活躍し、200セーブ以上を上げ、名球会入りもしているこの名投手が、新潟の独立リーグに入るなんて…。現役を続行し、台湾などでもプレーしてると聞いてましたが、この転身には驚かされました。

勿論、もう42歳ですし、全盛期とはかけ離れた姿かもしれません。しかし、若手の育成及びBCリーグの盛り上げという意味では大変な効果があると見込まれます。私もアルビBCの試合はこれまで一度も観ていませんが、観たいと思うくらいですから。

頑張って欲しいですね。

(以下、拍手のお礼です)(人真似でやってみます(笑))

続きを読む »

2011/01/26 (Wed) 21:28
日韓戦

d3de3828-3f70-4fe4-8cf2-691e6b1e1ae2_s.jpg
昨夜の日韓戦、久々にちゃんとサッカーの試合見ました。

ここ最近の日本代表、一昔に比べて本当に強くなりましたね。何より得点力が上がったと思います。昨日の1点目や先日のカタール戦の逆転など、今までに見られなかったゴールゲットじゃないかと。しばらく前までは点が入る気がしなかったですから…

本田をはじめ、欧州で活躍するタレントが揃っていて、攻撃面が充実している気がしますね。もっとも世界レベルで通用するかはまだ未知数でしょうが(でもホームとはいえ、アルゼンチンに勝ちましたよね)。

是非、決勝も見たいですね。

2011/01/25 (Tue) 22:18
前進

今日、停滞していた仕事がようやく一歩前進した。

とにかくウチの職場の「とりあえず」主義をやめさせようと奔走したが、部長の時点では良い方向に話が転がった。

このまま前進していければいいのだが。

何にしても今日は良かった。

2011/01/24 (Mon) 22:51
『小説キャラクターの創り方』補足

先程書いた書評ですが、著者の若桜木虔氏はネット上でも相当賛否両論分かれてますね~。ちょっと調べてみましたが、評価の高い人と低い人が見事に分かれます。

私が思うに、確かに彼の『公募ガイド』での物言いはあまりいい感じではありません。ですが、『小説キャラクターの創り方』自体は、なかなか参考になるところもありました。

個人的な結論としては(別に結論出す必要はないですが)、「いいとこどり」するべきでしょう。人の言う事全てが自分のタメになる訳ではないですし、自分が「良い」と思った部分だけを取り入れる、こういった姿勢が大事じゃないでしょうかね。

だから、人によっては物言い自体、虫が好かないかもしれないし、全く参考になる部分もないかも知れません。それはそれで有り得る事でしょうね。本ってそういうもんじゃないかな。

私的には頂くべき部分が幾つかある本でした。いただきます(笑)

2011/01/24 (Mon) 22:06
『小説キャラクターの創り方』

kyaradukuri.jpg
今年一冊目として、若桜木虔・すぎたとおる・高橋桐矢による対談形式の小説指南本『小説キャラクターの創り方』を読み終えた。

表紙の絵が絵なので、ちょっと敬遠したい感じだったが、指南本としてはかなり良かったです。最近の新人賞の傾向から、魅力的なキャラ創りのヒントまで、丁寧に書かれていました。確かに私の作品には、この本で言うような魅力的な(ぶっ飛んだ)キャラは生み出せていないように思いました。ストーリーはわりと練って作る方ですが、もっとキャラの方にも力を入れないとなあと、改めて考えさせられました。

この若桜木虔という先生は、『公募ガイド』で小説の指南コーナーを厳しく書いている人なんですが、年間1000冊以上読んでいると言うだけあって、さすがだな~と感じました。あまりイメージ良くなかったんですが、見る目が変わりました。

書く方にも良い影響がでそうです。

2011/01/23 (Sun) 22:39
テニス&温泉

今日も先週と同じく、体育館テニスに行き、その後日帰り温泉に入って来ました。

少し喉も痛く、ちょっとイマイチな体調でしたが、運動したら少し良くなったような…。持論ですが、だるい時の運動って意外と効果的だったりしますね。

温泉は露天に吹き荒ぶ風が異様に寒かったです。湯に入れば熱い、けれど出ると寒い、みたいな感じで…

また明日から仕事ですね。嫌だなあ…

2011/01/22 (Sat) 23:08
イタリアン

今日は久々にイタリアンレストランでランチした。ピザとパスタを頼んだが、満腹になってしまった。やはり昔に比べて入らないですね…

でもまあ、雰囲気といい、味といい、なかなか良かったです。たまにこういうのもいいな。

2011/01/21 (Fri) 23:14
向上心の低さ

また職場の愚痴めいた話になりますが、ウチの職場の人間ってやっぱり意識が低いというのを実感します。

今日、以前にあった研修発表会の感想(要はアンケート)が取りまとめられてましたが、「発表者の意識の高さに感心した」なんていう感想ばかりで驚いた。

その発表会、研修報告が何本もあり、私は聞いていて食傷気味になったし、発表している奴らのタメには凄くなっているかもしれないけど、聞いている奴には大して意味がないように感じた。それを高評価している奴らが少なからずいる事に驚かざるを得ない。

勿論、私も同じような意識向上的な研修を幾つか経てきているというのはあるかもしれない。だから発表自体に目新しさを感じなかったし、聞いているだけでは自分のタメになるとは大して思えなかった。しかもその会の正式名称は「意見交換会」というのだが、意見の交換など全くと言っていいほどなかった。これを良い方に評価するとは…

要はそういう経験をしていない方の人間が大多数なんだろう。私自身、環境的に恵まれているのかもしれないが、人の研修話を聞いただけで「凄い」と感じている彼らはもっと色々な体験をするべきではないか。

どうも聞いただけで満足しているみたいで賛同しかねる。それをどう生かすか、また会の趣旨としてはそれをベースとして意見交換するのが目的の筈…

私がひねくれているだけだろうか…。確かに辛辣な意見は私を含めて何本もなかったなあ…

そしてそんな私が仕事中に小説のネタ考えたりしているので、偉そうな事は全く言えません(笑)

2011/01/20 (Thu) 22:37
研修

今日は午後から研修があり、役割柄、司会等しました(講師ではありません)。

内容は…うーん、何度も意識を失いかけました。テキストそのまま読んでいくだけみたいで、ちょっと辛かったです。

でも、小説のネタはたくさん考えられました。自分的にはプラスだったかな(笑)

2011/01/19 (Wed) 22:14
苦手意識

dae1293b-afeb-4e16-aeb6-442183d7b82d_s.jpg
白鵬がまた稀勢の里に負けましたね。今や大横綱として盤石の取り口を誇る白鵬が、稀勢の里相手には苦手意識すら感じるとか…

プロの並大抵でない精神力を持つ者でさえこんな事があるのですから、我々レベルで人間同士の「苦手意識」があるのなんて当たり前ですかね~。こじつけですが、そんな事を思った話でした。


ちなみに話は全く変わりますが、拍手コメントへの私のお礼って、拍手をした方は見られるのでしょうかね。私はコメント貰った時、いつも管理者ページでお礼を書いてましたが、ブログ本文でした方がいいのかな?

どなたか御存知だったら、御教授下さい。

2011/01/18 (Tue) 22:09
どうしようもない職場

このブログでも、時折、ウチの職場のダメさ加減を嘆かせてもらってますが、今日は本当に呆れるような出来事がありました。

昨年末から、今週金曜日に上層部で主催する会議を設定しており、外部から人も呼ぶので、私と係長がその調整を行っていました。そして、先方が都合がつかなかったにも関わらず、何とか来てもらうよう、取り付けたのでした。そして以前のブログでも書いていたように、長らく決定権がハッキリしなかった事に示唆を与えてもらおうと考えていました。

そうしたら今日、「会議の時間を早く終わらせて、さらに30分繰り上げてくれ」とかいう訳わからん指令が!

何でも、上層部に内輪揉めが発生し、その調整をする為にその時間を使いたいとか。バカじゃないかと思い、本気で腹が立ちました。客も呼んでますし、こちらとしては年末から予定していてようやくというところなのに、そんな理由で簡単に時間をずらそうという感覚がわかりません。客を呼ぶのにそんな態度があるかよ、と思いました。やはりウチの職場は何処か踏ん反り返っていると思います。

それも上層部に真剣に考えて欲しくて客も呼んでるのに、その後に揉め事の調整なんて入れたら、そっちが気になってちゃんと話を聞く状態にならんでしょう。

本当に重要だったら、明日にでもすぐ集まって話せばいいんじゃないでしょうか。

かなりしらけました。自分で自分の頭の蠅も追えないような奴が上にいる時点でダメですね。

2011/01/17 (Mon) 22:35
雪災続き

昨日のスコップ破損に続き、今日は雪に隠れた側溝に落ち、脛を痛めました。どうも今年の冬は受難続きです。

そう言えば今日は新幹線も止まったみたいですね。列島も寒波で揺らいでますね。

やっぱり暖かい方がいいですね(とか言いつつ、暑いと不平を言うんですが…)

2011/01/16 (Sun) 21:29
スコップ破損

今日はまたそこそこ雪が降り、除雪をしたのだが、氷が地面に張り付いて、それを剥がすのに躍起になっていたら、プラスチックのスコップが割れてしまった。

で、明日も天気が悪いようなので、午後から慌てて買い物に行くも、あちこちの店で売り切れ状態。やはり皆、災害が起こってから慌てて準備するタイプですね…

とりあえずアロンアルファでくっつけたものの、多分、使い物になりません…

2011/01/15 (Sat) 23:13
大雪

ooyuki.jpg
今日は大雪でした。車の周りを何度除雪しても、また積もってきて参りました。

大学センター試験もあったようですが、受験生も大変だったんだろうなあ。

午後からテニスして、日帰り温泉入って来ましたが、寒いだけに気持ち良かったです。

明日明後日も雪が続くようですが、お手柔らかに願いたいところです(笑)

2011/01/14 (Fri) 22:39
除雪

結構な雪が降り、今朝はバイパスも大渋滞で遅刻してしまった。

しかも職場では、除雪部隊に強制入隊(笑)。凍っている部分が固くて、腕の方が痺れてしまった。とっとと塩化カルシウム蒔いて、融かす方がかしこいような…

2011/01/13 (Thu) 18:42
飲み会

今日はこれから飲み会です。

料理が美味しそうなので楽しみです。

花より団子でいきます(笑)

2011/01/12 (Wed) 22:53
交渉事

大雪で朝から家でも職場でも除雪…。結構疲れました。

それはさておき、今日は久々に外部者を相手に交渉事を行いました。今の私の仕事は基本的に内部調整が中心なんですが、今日に限っては外の機関相手に条件を付けて折衝が出来て、遣り甲斐もあって楽しかったです。やはり私はこういう方が向いているなあ、と改めて実感しました。

大体、小説書くにも、外から刺激を受けて、色々な経験をする方が絶対にいいんですよね~。

2011/01/11 (Tue) 22:37
冬のサクラ

タイトルと同じ題名のドラマが始まるそうですが、今日、雪降る寒さにもかかわらず、職場に桜が咲いていました。

fuyunosakura.jpg
さすがに満開とはいきませんが、白い花がところどころに咲き、綺麗でした。

これも温暖化の影響なんでしょうかね。

2011/01/10 (Mon) 21:01
掲載!

ayousetunohaikei.jpg
昨年、10月(10月13日のこのブログで記事になってます)に投稿した短編が、今日、地元新聞の文芸欄に載った。

前にも一度載っているし、原稿用紙4枚の短編だが、やはり嬉しい。落ちても選評が出るのだが、いつまでも出ないし、どうなっているのかと思っていたら、今日新聞に載っていて驚いた。最近は応募が多いのかもしれないですね。

正直、ちょっとマニアックな内容で「ダメかな~」と思っていたので、何か認められた気がして良い気分です。

初回に載った時も思いましたが、挿絵が嬉しいですね。何の注文もしてませんが、私の書いたものに仕事として絵を描いた人がいるというのはありがたい事です。

新年早々、幸先いいです。次は長編で何か獲りたいですね。

2011/01/09 (Sun) 22:28
あちこちにタイガーマスク

「伊達直人」(漫画「タイガーマスク」の正体)名義で、孤児院等にランドセルや玩具を寄付する篤志家が各地に出現しているようですね。

これ今時の人達はネタわかるのかな?まあ寄付が一番大事な事なんだろうからいいんですが…

それにしても人の尻馬に乗って同じような事をする人が多いんですね。寄付したいような思いのあった人が「これはいいや」と追随したんですかね~。

2011/01/08 (Sat) 22:46
雪の公園

yukinokouenn.jpg
今日は寒いのに、午前中から公園に行きました。本当に寒くて凍えそうでした。

こんな時、一緒に行ったガキんちょは元気で、「寒くない」と言い張るし、駆け回っていました。私のような大人こそ、震えて、縮こまって、足取りも重かったです。

ただ、やはり白く染まった木々は美しいです。雪国ならではの光景だと思います。

2011/01/07 (Fri) 23:34
最初の一週間

今年最初の一週間の勤務が終わりましたが、何か疲れました。やはり正月ボケで、なかなか仕事モードにならないですね。

今日は業務改善に関する打ち合わせがありましたが、相変わらずののらりくらり振りで、本当の意味で改善がなされるのはいつの日の事か…

抜本的な改革でも打ち出さなければ、ウチの職場は変わりようがないなあ…

2011/01/06 (Thu) 22:08
高校の教科書

genkoku.jpg
↑この教科書、高校の現代文の教科書なんですが、今の今までずっと実家に取っておいてありました。

何故かと言うと、高校時代に考えていたアイデアが幾つか書き込んであり(勿論、授業中にです(笑))、そのまま取っておいたんですね。

で、この前の掃除の際、何処かに転記して捨てようと、手元に持ってきました。まあ大したアイデアではないのですが、高校の頃、仮想の戦国時代をネタに小説書こうとしていた時期があり、自分で考えた武将の名前とか特徴とか書いていたんですよ。今後、書くかどうかはわかりませんが、ネタは取っておこうかな…と。

『戦国雄 佐久間秀光』って題名で…。むちゃくちゃ恥ずかしいタイトルですね(笑)

それはそうと、この教科書、上に言葉の注釈が入っていたりするんですが、今にしてみれば凄く簡単な言葉まで説明しているな~と感じました。「ヴァリエーション 変化。変型。変種」とか、「プディング 洋菓子の一種。プリン」とか。当時、わかっていたのか、わかっていなかったのかは思い出せませんが、普通に読書を重ねていれば、屁でもないような言葉がたくさん説明されてました。読書の積み重ねの大事さや、力の付き具合がよくわかったような気がします。

感謝を込めて、捨てる前にもう一度言おう。ありがとう、現代文の教科書よ(笑)

2011/01/05 (Wed) 22:58
BAKUMAN

bakumann.jpg
久々に考察します。漫画「BAKUMAN」について。

「デスノート」の大場つぐみ・小畑健コンビによる現代版「まんが道」とも言える作品ですが、土曜日にNHK教育テレビでやっているアニメを見たらハマりました。

元々、藤子不二雄A先生の「まんが道」の大ファンだけに、本作にもすんなり入っていけました。二人の少年(もう11巻時点では青年ですが)が、ジャンプで連載を勝ち取り、人気漫画家を目指すのですが、ジャンプの裏側が描かれたり(実際にいる編集者の名前をそのまま使っているそうです)、魅力的な脇役が多数登場したりで、飽きさせません。

特にライバルの人気漫画家・新妻エイジがいいです。主人公達をライバルと認めつつ、常に上を行き、互いに切磋琢磨する様が上手い。イヤミのない天才児を見事に描いてます。しかも彼自身のキャラがぶっ飛んでいて、マンガチックなのも良いと思います。

「ヒカルの碁」なんかもそうですが、小畑健の作品は原作者と融合して、脇役を上手に動かす群像劇が上手いですね。

ちなみに原作者の大場つぐみの正体は「とってもラッキーマン」を描いていたガモウひろしという噂が…。確かに作中に出てくる「超ヒーロー伝説」は、どう見てもラッキーマンです。

先日、大人買いして、昨夜夜通し読んでしまいました…

2011/01/04 (Tue) 23:56
初仕事

今日は今年初仕事で、夜は飲みでした。

皆で顔を合わせて、飲むのも良いことだとは思うけど、初日から飲まなくてもな~。

明日からまたグッタリしそうです。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE