FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2010/12/31 (Fri) 23:44
2010年読んだ本

今年最後は恒例の(って自分の中でですが)読んだ本の総括を…

まず今年読んだ本は以下の通り。
『うわさの肉食系女子』
『新幻魔大戦』
『告白的恋愛論』
『魔群の通過 天狗党叙事詩』
『丸の内お局さまは見た! やはり伸びた男 意外にだめだった男』
『ほかならぬ人へ』
『宝くじ高額当せんエピソード集』
『剣鬼と遊女』
『仕事で疲れたら1分間だけ読む本』
『鹿島茂が語る山田風太郎』
『子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わるほめ方・叱り方』
『八犬傳』
『学問』
『明治バベルの塔』
『あ~ぁ、楽天イーグルス』
『ラスプーチンが来た』
『奇蹟のようなこと』

計17冊と、若干低調でしたね。まあ『八犬傳』は上下巻だったので2冊みたいなもんですが。

そしてこの中でベスト3を挙げると、

第3位:『ほかならぬ人へ』
風太郎作品以外では唯一、これがまあまあ良かったです。文章が読み易く、人物造形が良かったです。目が肥えているのか、私の読解力が低いのか、どうも風太郎先生を読み耽っていると、相当なものでないと高評価出来ないですね。『学問』『奇蹟のようなこと』は少々残念な感じ…

第2位:『魔群の通過 天狗党叙事詩』
と言う事で、ベスト2は風太郎作品になっちゃいます。本作は天狗党の長征がリアルに描かれ、その中で風太郎先生の味付けもあり、興味深かったです。

第1位:『八犬傳』
今年はやはりこれです。『八犬傳』の虚と滝沢馬琴の実を織り交ぜながら、同作品が完成するまでを追っており、読み物としては勿論、『八犬傳』の入門書としても充分な一冊でした。風太郎作品の中でも最高傑作の一つでしょう。

来年は復刊された風太郎先生の明治物を中心に、もう少し読書量を増やしたいですね。

では皆様、良いお年を!本年はありがとうございました。
スポンサーサイト

2010/12/31 (Fri) 22:57
『奇蹟のようなこと』

kisekinoyounakoto.jpg
年明け間近に藤沢周『奇蹟のようなこと』を読み終わった。

スリランカの帰りの飛行機でダラダラ気味に読んでいたが、なかなか読み終わらず苦戦した。

内容としては、新潟の内野という田舎町で育ったゲンの青春を描いたもの。私のまさに住んでいる土地の名前や電車の路線などがそのままの名称で出て来て、凄く共感を持って読めた。

藤沢周はまさにその内野出身なので、私も何作か読んでいます。講演会等で本人を見た事もあります。

また、童貞が突っ張りながら生きる様も描かれ、モテない時代を過ごした私も共感出来ました(笑)

ただ、本作、ちょっと文章表現が誇大と言うか、比喩が捻り過ぎていると言うか、読み辛かったです。これもまた文学の一形態なんでしょうが、内容が良いだけに取っ付きにくさを生み出している感があり、残念です。

いや、単に私の読解力不足かもしれませんが…

2010/12/30 (Thu) 21:44
年の瀬

今年もいよいよ明日で終わりですね。

と言いながら、今日は買い物へ行ったのと、家の掃除をしたくらいで、あまり大した事はしなかったなあ。まあ年賀状は既に終わっているのでいいんですが。

今、一冊読んでいる本があるので、それだけは年内に読み終わりたいところです。

2010/12/29 (Wed) 21:56
掃除

今日から年末年始の休みに入りました。今日は実家の掃除をしました。

私の部屋は物置みたいになっていて、買った本や漫画等がもう片付ける場所がなく、氾濫しています。

なかなか捨てられないんですよね~。「また読むかもしれない」っていう思いをどうしても拭えません。

多分、読まない物も多々あるんでしょうが…

2010/12/28 (Tue) 19:42
仕事納め

今日は仕事納めの飲み会です。

rijisyou.jpg
まだまだ続きますが、ラッキーな事にくじ引きでギフト券が当たりました!

イエーイ!

2010/12/27 (Mon) 22:51
明日で

明日で今年の勤務も終わりです。

そのせいか、今日は夕方になってから駆け込みのように仕事が来ました。みんな、明日までに自分の仕事は終えてしまいたいんだろうなあ。

まあ何にしても明日で一年の勤めも終わりです。ゆっくり休みたいですね。

2010/12/26 (Sun) 20:42
冬テニス

今日は体育館でテニスしました。おそらく今年最後だと思いますが、スカッとしました。

ちゃんとやるのはかなり久しぶりで、サーブのトスが何度も定まりませんでした。身体で覚えていたものも、反復練習を怠ると、錆び付いてしまいますね。

kinntore.jpg
で、その体育館には、こんなトレーニングルームがあるのですが、私は空き時間にいつもここで軽く筋トレします。普段トレーニングしていないから重さも軽めですが、少しでもたるみ防止になれば…なんてね。

2010/12/25 (Sat) 22:06
今日もケーキ

こんなタイトルで何ですが、いつも食べたいと思うケーキも、連発されると苦しいもんですね(笑)

今日もクリスマスを祝う会があり、ケーキが出ました。手作り+お店のケーキの2つで、確かに美味しかったです。

が、それを持ち帰り、夜も食すとさすがに・・・

贅沢な悩みとは思いますが、人間、「ほどほど」がいいんでしょうねえ~。

ちなみに明朝も食べないといけません(笑)

2010/12/24 (Fri) 22:50
クリスマスイブ

クリスマスイブですが、特に今日は何もなし。普通に仕事して、普通に帰宅しました。日本人ですから(笑)

それにしても日本人って良い意味でも悪い意味でも雑多なものを取り入れますね~。感心します。世界中の行事の良いとこ取りをしているのも、世界中の料理(それも一流の)が食べられるのも、日本くらいですし。

また明日、食い倒れ状態になりそうなので、今日は胃を休めます(笑)

サンタさん、お金と時間をプレゼントして下さい!お願いします(笑)

2010/12/23 (Thu) 23:35
クリスマス会

ke-ki1.jpg
一日早いですが、クリスマスパーティーがあり、参加しました。

見ての通りケーキも食べましたが、今になってゲッツリしました。食に関しては、本当に30代になって限界を感じますね。

2010/12/22 (Wed) 23:09
長岡

今日は長岡へ行きました。

新潟第二の都市ですが、やはり盛り上がりに欠ける感は否めません(すみません)。

スリランカにおけるキャンディのように(第一の都市はコロンボ)、人が群れ集まるような都市は何処へ行っただ…

2010/12/21 (Tue) 22:10
時代は変わる(USB編)

最近、スリランカで撮った写真を編集するのに大容量のUSBが必要になったんですが、いつの間にか8ギガとか普通に出ているんですね。私の持っている奴が125メガとか、512メガだったのでその進歩に驚きました。

USB.jpg
で、こんなゴキブリみたいなメイドインチャイナの4ギガUSBを600円弱で買いました。まあ実用性が何よりですから、使えれば何の問題もないですね。

2010/12/20 (Mon) 23:24
スリランカ~今日まで

とりあえずスリランカを書き切りましたが、これまで何をしていたかというと、忘年会に出たり、雪が降ってきたのでタイヤを交換したりしてました。

職場でもイベント事が多く、駆り出されまくってました。私が言えた柄ではないですが、聴衆に優しくない不経済なイベントの多い事…。「金がない」と言いながらの所業に、「どれだけ無駄金使ってるんだ」と言いたくなります。

そうこうしている内に今年ももうすぐ終わりですね。何とか年内中に読書と執筆はもうひと頑張りしたいですね。

まずは年賀状が終わるよう、頑張ります…

2010/12/20 (Mon) 22:16
スリランカおまけ&雑感

スリランカ、本当の最終回です。

実は帰りにヒドい目に遭いました。乗り継ぎのシンガポールに早朝に着いたんですが、乗り継ぎ時間が一時間もなく、しかもトレイン使う程、乗り継ぎカウンターが遠く、本当に乗り遅れるところでした。機械発券もしてもらえなかったし、「荷物は届かないけどいいか?」とまで言われ、参りました(結局大丈夫でしたが)。おまけに一緒に行った上司が一人、さらにギリギリで、何とか間に合いましたが来なかったら一生恨まれるところでした(笑)

元々、JTBが「保証しかねる」と言っていたようで、確かにこんなにギリギリで乗り換えたのは初めてです。昔、飛行機が遅れて本当に間に合わなかった事はあり、その時は代わりの飛行機に乗せてもらえたけど、今回は乗り遅れたら自腹になりそうだったのでマジで焦りました。

そんなこんなで何とか乗り込み、日本には午後4時頃到着。上司と夕飯食って、新潟へ帰りました。


まあそんなスリランカ出張でしたが、やはり仕事で海外へ行くというのはなかなか難しいものだと改めて実感しました(改めて…と言うのは、以前にイギリスに出張した事があるからです)。仕事で外国語を使うというのはかなり困難で、高い実力が必要だと思い知らされます。一緒に行ったお偉いさんは、ジョーク交じりでスピーチ等して、感心しました。

仕事なので、観光はあまり出来ませんでしたが、そのお偉いさんと一緒に行動できたのも勉強になりました。私の職場にしては、珍しく自分の事以上に組織の利益を求める親分政治家肌の人で、いいなあと思いました。この方と知己を得たのも良かったです。

それからスリランカの街の賑わいには驚かされました。人がウジャウジャいて、活気がありました。今の日本の地方では見られない光景ですね。それこそ商売でも出来そうですが。

あと、天気が雨ばかりなのが残念でした。本当は晴れが続くと暖かくて、毎日でもホテルのプールに入っていられたようです。誰か雨男がいたのかな?

世界遺産もたくさんあるので、観光でもう一度行ってみたいですね。向こうの方とも写真を送ったりする関係でメール交換などもしてますし、日本語も話せる方なので大切にしたい縁ですね。

本当はもっと写真も掲載したいのですが、デジカメで撮った写真は容量が重過ぎて掲載出来ないみたいですね。何か良い方法をご存知の方がいたら、教えて下さ~い!

とりあえず携帯で撮って掲載しなかった写真を…
tyabatake.jpg
itiba.jpg
kentakki-.jpg

2010/12/19 (Sun) 23:17
スリランカ出張⑥

スリランカ最終日です。

6時過ぎに目が覚めて、シャワーを浴びた後、朝食へ。最後なのでカレーも食べた。

9時半頃から、現地の方の案内でお出掛け。見事な景観の山を登って行き(南米やオーストラリアとは違い、やはりアジアっぽい)、紅茶(茶葉)の研究所を見せてもらった。所長(?)に解説してもらいながら、茶畑を歩いたり、茶葉を加工する様子などを見学した。一緒に行った同僚がヒルにやられた。

それから軽く繁華街を案内してもらった。昨日もそう思ったが、平日の午前中なのに異常な賑わい振りで、歩く人間が大量にいるわ、物売りは声を張り上げるわ、乞食は金をせびってくるわ、凄かった。日本で言えば、新宿や渋谷並みじゃないかな。戦後の日本みたいな感じだと言う人もいたな。

kingkokonuts.jpg
市場でキングココナッツのジュースを飲んだ。ピューッと飛沫が上がるのが印象的だった。ストローで飲んだが、美味しかったけど飲みきれないくらいの量で驚いた。実も食べたが、イカの刺身みたいな食感だった。一個30ルピー(日本円で25円弱)というのも安過ぎてビックリ。

そのまま歩いてケンタッキーへ行き、昼食を調達。車に拾ってもらい、ホテルへ帰る。部屋でケンタッキー食べてから、軽くプールに入った。最終日なので、一回くらい入っておきたかったのだ。水が冷たく、すぐに雨も降ってきたので、サッと入ってすぐに上がった。それから荷物をまとめ、3時にチェックアウト。バスに乗り、ペラデニア大学経由でいよいよ帰り道を行く。

帰りも土砂降りだった。しかし山間の風景や水田が広がっている様子は美しかった。途中、赤いバナナを食べたが、硬い部分がとても渋かった。トイレ・紅茶休憩を取り、車は進んだ。電柱が倒れていたようで、結構な渋滞があった。その時、民家の姉弟が人懐こく手を振ってきて印象的だった。

7時頃、空港に到着し、現地の方ともお別れ。余ったルピーをドルに換金し、皆でレストランへ。サンドウィッチを皆で頼んだが、いつまでも出て来なかった。

食後、チェックインまでかなり時間があり、ベンチで読書などして過ごした。9時半頃、ようやくチェックイン。出国手続きを済ませてから、空港内をブラついた。

freeinternet.jpg
こんな感じのフリーインターネットがあり、ここでブログの更新もしました。ただ、暇潰しとして人気なのか、並ばれて参った。

午前0時頃、ゲートをくぐったが、靴まで脱がされて驚いた。1時20分出発。読書して寝たが、寒いし、なかなか寝付けず辛かった。

「おまけ」に続きます。

2010/12/18 (Sat) 23:58
スリランカ出張⑤

5日目。この日以後は何気に仕事っぽくないので、ちょっと気が引けますが…。まあ一応、私の日記なので残します(笑)

早々と目が覚め、シャワー浴びて、9時から朝食。少し晴れていたので、ホテルの周りを少し歩いた。と言っても、山の上なので、本当に周囲だけだったが。午前中はその後、しばらくお偉いさん達とダベった。

カレーに食傷気味でもあったので、昼食は持って来ていたカップラーメンを食った。自由な観光旅行でもないので、なかなか金の使い道もない上、そんなに現金が必要なく、ホテルでわざわざ金払ってランチを食べる程でもないんだよなあ。

ウダウダした後、3時から現地の方が案内してくれて、町へ。まず紅茶屋で土産を大量に仕入れ、スーパーで水や軽食を調達。山上にあるホワイトブッダを横目で見つつ、仏歯寺へ。

仏陀を火葬した際に手に入れたという歯が祀られているそうで、スリランカでは王権者の象徴であり、この仏歯のある所が都の置かれる場所とされてきたそうだ。

この頃には土砂降りになっていたが、皆で裸足になり中へ(土足では入れないのだ)。滅多にない経験で(確かにタイでも靴を脱いだ事はあった)、新鮮だった。象牙に護られた壇や仏歯が収められた堂を拝む。猿がたくさんいて、屋根の辺りで暴れていた。それから象の剥製があって、迫力があった。

キャンディ湖を通りながら車へ戻ったが、真ん中に浮島があったりして、これも壮観だった。

zatto.jpg
雨ながら、町には人がたくさんいた。

5時頃、ホテルへ戻り、一休みした後、7時過ぎからまたディナー。昨日行ったペラデニア大学の教授の家で、今日も向こう側のお偉いさんまで来ていた。8.8%の濃いビールを飲み、酔っ払ってしまった。邸内も見せてもらったが、池があったり、中二階があったりで、素敵な造りだった。子供もたくさんいた。

ほろ酔いで10時過ぎにホテルに戻り、早々に寝た。

2010/12/17 (Fri) 23:15
スリランカ出張④

4日目。この日がメインイベント。

6時頃目覚めて、朝食へ。仕事に備え、久々に髭を剃った。スーツに着替え、ホテルを出発。バスでペラデニア大学へ。

10kmもあるそうで、森みたいに木々が広がってめちゃくちゃ広大だった。体育館を見学させてもらい、空手教室の募集があって笑った。

それから私の職場と同大学のとあるイベントに参加。私のような下っ端はカメラマンとしてパシャパシャ撮影した。ウチのお偉いさん達は英語でジョーク交じりに挨拶し、さすがの政治家振りだった。会場では軽食もふるまわれ、ケンタッキーにあるツイスターみたいなのが出て来て美味しかった。

さらに同大学の某学部へ行き、同じようにイベントをこなした。ここでも軽食が出て、昼飯はいらなくなった。この学部に私の職場の出張所(?)が設けられており、部屋が用意されて看板が掛けられていた(このチェックが今回の私の最大の仕事だったりします…)。

終了後、大学近くにあるペラデニア植物園を案内してもらう。高い樹木が鬱蒼と生い茂り、壮観だった。各国のお偉いさんの植樹もあり、日本からの物もあった。

bigtree.jpg
↑こんな変わった曲がり方をした樹もありました。

天気も良くなってきて、気温も上がってきて汗も掻いた。本当に広大な植物園で、全体の3分の1程度しか見られなかった。児童や家族連れなど、客もたくさんいた。

これにて昼の用務(植物園は用務じゃないが…)は終わり、一度ホテルへ戻り、また7時からディナーへ。この日はペラデニア大学のお偉いさんとレストラン会食だった。

相変わらず料理前に酒を飲むようで、さすがに今日は少し抑え目に飲んだ。なのにホテルへ戻ってから、またお偉いさんから飲みの誘い。結局、12時過ぎまで飲んでグロッキー。まあ確かに色々な話が聞けて、酔いは辛いが、勉強にはなった。

2010/12/16 (Thu) 22:15
スリランカ出張③

スリランカ3日目は…

8時過ぎに起床。この日も大雨で外には出られず、午前中はホテルに軟禁状態。ただ、最初のホテルと違い、部屋は明るいし、お湯もちゃんと出るので快適だった。

昼から出張者全員で外出。スリランカ・ペラデニア大学の元歯学部長に挨拶。その後、彼の顔の利く宝石屋へ。スリランカでの宝石採掘の映画を見せられ、勧誘されまくった。

そこで彼とは別れ、我々はスーパーマーケットへ。紅茶屋を見た後、スーパーでカレー粉・水・歯磨き粉・髭剃りなどを購入した。現地人も結構いて、やっと外国に来た気分になった。

一度ホテルへ帰った後、この日の夜は元歯学部長の家でディナー。入口から坂を登ったところにある大邸宅で、我々は広間に通された。少し談笑した後(と言っても、お偉いさんが中心で、我々はほとんど聞いているだけだが)、酒が出て来て、
bearlion.jpg
↑このLionというビール、ココナッツのワイン、スパークリングワインなどを飲み、かなり酔っ払ってしまった。話も聞いてはいたけど、やはり仕事絡みの英語は難しい…。

随分と酔っ払った頃、やっと料理が出て来て、カレーを食べ、アイス・チョコケーキなども頂き、11時前に解散。ホテル帰ってそのまま爆睡した。

2010/12/15 (Wed) 23:01
忘年会

今日は職場の忘年会でした。

同じ課のメンバーで飲んだので、和気藹々として楽しかったです。

ワイン飲んで酔っ払ったので、今日はこの辺で…

2010/12/14 (Tue) 23:30
スリランカ出張②

二日目。この日は移動日で、夕方までホテルでのんびりした。

昨夜、クーラーの止め方がわからず、冷え切ったまま寝た。他の部屋にはリモコンがあったようだが、私の部屋にはなく、主電源を切る(コンセントを抜く)しかなかったのだ。しかも酒が残っていて、辛かった。

朝食は予想通りカレー。少しずつ取って食べたが、どれも美味しかった。

ホテルの裏の海がインド洋で、その雄大さに感動した。日本みたいにテトラポットとかないので、広がりが凄かった。また、自然が豊かだった。浜辺にはカニがいたし、ホテルにはリス・鳥・ヘビまでいた。

食後、自由行動で、寝たり、読書して過ごす。土砂降りで表に出掛ける事も出来ず、ホテルにカンヅメ状態だった。

papadan.jpg
昼食では、このパパダンというやつが「えびせん」みたいで美味しかった。カレーとも合う。

ホテルの電気がすぐに停電になったりして薄暗く、イマイチ体調も冴えず、少し憂鬱な気分になった。とりあえず夕方まで寝た。

夕食にまたカレーを食べて、チェックアウト後、キャンディという都市へ出発。真っ暗な中、凸凹道、川みたいに水が溢れた道を走破し、また空港へ。

到着した後発隊と合流し、キャンディへの山道を行く。途中、トイレ休憩があった後、不覚にも寝てしまった。まさに山登りのような道を車は登って行き、午前0時頃、キャンディのホテルに到着。

チェックイン後、今日もお偉いさんから飲みの誘い。結局、2時まで飲んだ…

まあ、飲んでばかりでしたが、このお偉いさんとの話は非常に勉強になりました。トップに立つだけあって、人心掌握も上手く、政治家のようでした。

2010/12/13 (Mon) 22:42
スリランカ出張①

ようやっとスリランカについて書きます。私の仕事がバレない程度に(笑)、端折ってスリランカの日々について記します。

singaporetree.jpg
まず今回、シンガポール経由でスリランカへ行きました。乗り継ぎの為、シンガポール空港での滞在時間が長かったのですが、この空港、無料サービスが多々あり、楽しめました。インターネット、3Dテレビ視聴、PS3、寝転がりスペースに、足マッサージまであり、満喫しました。この写真は、空港に飾ってあったクリスマスツリーです。青い色が独特で、いい感じです。

深夜、シンガポールを出発し、スリランカ・バンダーラナーヤカ国際空港に到着。スリランカでは午前0時だが、時差が3時間半あり、日本時間にして早朝3時半。飛行機で寝たとはいえ、眠かった。仕事に関係のある現地の方が迎えに来てくれて、ホテルへ。とっとと寝るかと思いきや、一緒に行ったお偉いさんが「寝つけないから飲むぞ」と言い出し、4時まで飲んだ(日本時間で朝7時半だよ…)。

こうして出張初日は終わったのでした。

2010/12/12 (Sun) 22:39
『ラスプーチンが来た』

rasupu-tinn.jpg
出張中にもう一冊読みました。風太郎先生の明治物『ラスプーチンが来た』です。

日露戦争でロシア国内を混乱させる功績を残した明石元二郎。彼の青年時代を風太郎先生なりに描いた作品で、その快男子振りに爽快感を覚えた。そこに日本の裏社会を牛耳った占い師、ロシアの怪僧ラスプーチンまでもが参戦してきて、『明治化物草紙』という初出時のタイトル通り、化物じみた明治人達の競演は圧巻である。

また、ラスト周辺の津田兄弟のトリック、さらにその上を行くラスプーチンの企ては、「上の上を行く」見事な構成力で、風太郎先生ならでは。

以下、ネタバレなので、一応伏せます。

続きを読む »

2010/12/12 (Sun) 22:24
『あ~ぁ、楽天イーグルス』

nomura.jpg
スリランカについて書く前に、出張中に読んだ本の整理から。

まず、昨年に買いながら未だに読んでいなかった野村克也『あ~ぁ、楽天イーグルス』を機内で読んだ。

私は元々ヤクルトファンで、私が子供の頃は超弱小球団だったのを野村監督が優勝させてくれ、いい思いをしたのを今でも忘れない。実際に大学生の頃、日本シリーズで日本一になったのも生で見ています。ついでに「代打キミナミ」と主審に告げた生声もまだ耳に残っています(笑)

それはさておき、本書は野村氏が楽天の監督に就任し、如何に戦ってきたかを中心に、彼の野球観を表したものである。他球団を追われた選手を上手く使ったりしてよく「野村再生工場」などと言われていたが、「人を育てる」という事を非常に大切に考えている人だと、改めて思った。

記憶に新しいところでは山崎選手が影響を受けて40代にして大復活を遂げていますし(最近は彼まで本を書いてます)、元ヤクルトの教え子達がコーチとして各球団に散らばったりしているのを見ると、その教えが間違っていない事が証明されています。

これ読んで、最近の野村本も読みたくなりました。

2010/12/11 (Sat) 23:52
ダメ男

何気に時間がなくてスリランカの事を書けません。そんなに大それた内容にする予定でもありませんが…

明日こそは…

そんな事言いながら、今日はテニスもしたんですが…

2010/12/10 (Fri) 22:59
仕事へ

出張疲れでしたが、今日は会議もあり、昼前から仕事に行きました。

会議は相変わらず低調で何も決まらず、眠気が増す一方…

仕事もそこそこあって、結局残業して働きました。あー疲れた…

スリランカについては明日からおいおいと。

2010/12/09 (Thu) 18:59
帰国

日本に帰って来ました。まだ成田ですが…

シンガポールで乗り継ぎましたが、時間ギリギリで危機一髪でした。

かなり疲れたので、詳細は明日以降書きたいと思います(という程、こんなブログ見ている人もいないでしょうが…)

早くベッドで寝たい!

2010/12/09 (Thu) 03:14
Sli Lanka

NOW I'm in SliLanka Airport.

I'll be back soon.

Hahaha!

2010/12/03 (Fri) 10:01
出発

今、成田空港でこれから出発です。

ノロウイルスが流行しているそうですが、何だか腹の調子が悪いです。毎日カレーらしいので、少し不安…

ま、とりあえず行ってきます!

2010/12/03 (Fri) 06:37
いよいよ

いよいよ出発ですが、大荒れです。飛行機飛ぶのかな…

とりあえず行ってきます!

2010/12/02 (Thu) 21:56
成田の夜

今晩は明日からのスリランカ出張の前泊で成田に泊まってます。

やはり新潟から成田は遠いですね。これだけで1日掛かっちゃいますし。海外に行きにくい訳だわ。

明日から本格的に出発です。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE