FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2009/07/31 (Fri) 21:52
頭痛と飲み会

今朝は日頃の寝不足がたたったのか、酷い頭痛で、吐き気までして辛かった。こういう時って人間、何もしたくなくなるもんだね。もう痛いのが消えるのをただただ祈るだけで、後は何も出来ない。

結局、頭痛薬飲んだら治ったけど。薬飲むのが一番いいみたいですね。

で、夜は8月1日付け異動の歓送迎会でした。そこで一つ、ビックリしたんですが、草食系男子の典型みたいに思っていた奴が、一人でキャバクラ通いをしていた事が判明。

まあキャバクラ行くのが良いかどうかは別として、何もせずに悶々としているよりは遥かに良いと思う。

スポンサーサイト

2009/07/30 (Thu) 22:05
続セクハラ

セクハラの人間もわかったが、名前しか知らない人だった。

それはそうと、恐ろしい事だなあと改めて思う。セクハラってある意味紙一重なんだよね。相手が不快に思うかどうか次第で、相手が気にしていなければ「タダの笑い話」や「ちょっとエッチな人」で済んだりするものだ。

今回の件は、ある提出された申請書で住所と電話番号を記憶して、女性にしつこくコンタクトを取った事が原因らしいが、これだって良い事ではないが、男に魅力があればうまくいったりする可能性だってある訳だ。

人と人の付き合いって難しいのう・・・

2009/07/29 (Wed) 21:49
セクハラ

詳しくは書けないが、私の職場の人間(知っている人間かどうかはまだ不明)がセクハラで懲戒処分を受けたというニュースが流れた。

世にあれだけセクハラニュースが流れても、懲りない奴等がたくさんいる事に驚きだ。自分は大丈夫だと思うのだろうか?それとも、夢中になり過ぎて他の事が何も見えなくなってしまうのだろうか?確かに恋愛にはそんな側面もある。

私も気をつけよう。もしこのブログが突然更新されなくなったら、セクハラで捕まった時かもよ(笑)

2009/07/28 (Tue) 21:33
運動と汗

動いて汗を掻くのはいいもんだねえ。今日は久々に良い汗掻いた。

運動量が減って久しいが、やっぱり適度な運動は大事でしょう。

ただ、どうも飯を食い過ぎてしまう傾向にあるようで、やっぱりメタボ注意だなあ。

2009/07/27 (Mon) 21:49
早く梅雨明けしてくれ!

梅雨明けしないねえ。蒸してて暑いし、運動も満足に出来ないよ。もう八月になるのになあ。

こういう時って眠気も出てくるみたいで(仕事が一段落したというのもあるけど)、どうもかったるい。

何かスカッといきたいもんだねえ。

2009/07/26 (Sun) 20:21
白豚

新潟ライダーの衝撃で書き忘れましたが、昨日は早朝、海へ行きました。

そしてそこでビデオや写真を撮ったのですが、後で見たら、自分の胸や腹がプニョプニョしていて、ヤバいと思いました。タイトル通り、白豚間近です。

慌てて今日、軽くランニングしたりしました。メタボ注意ですね。

2009/07/25 (Sat) 22:41
仮面ライダーNIIGATA!

kame0011.jpg
昔から新潟の道路に仮面ライダーが出ると言う噂を聞いていたのだが、今日初めて見る事が出来た。

まず結構格好良くて驚いた。もっとダサいかと思いきや、立派にライダーでした。新潟の平和を守っているのだろうか?

さすがに写真撮って良いかは迷ったので、ホームページに掲載されてたやつを取ってきました。こんな感じのイカしたライダーです。

2009/07/24 (Fri) 21:59
人事異動

今日、8月1日異動の発表があり、同じ部屋の人が一人異動になった。

ちょうど天候不良でバーベキューが中止になったので、急遽開かれた送別会に出てきた。

人が動くって言うのは新鮮さが発生する利点もあるが、やっぱり寂しいもんだねえ。人の縁だから、色々と切れたり繋がったりするんだろうけど。

2009/07/23 (Thu) 21:05
今日

一仕事終えたので、ようやくたまった仕事の処理に精を出す事が出来た。結構、色々とたまっていて、そこそこ苦労した。

明日、晴れれば夜に海でバーベキューする予定だが、どうも天気悪そう・・・

どうもスカッとした出来事がない。

2009/07/22 (Wed) 22:12
皆既日食ほか

20090722110618.jpg
今日は皆既日食ということで、職場でも11時頃、皆が玄関に出て太陽を見た。

無理だ。あの変なメガネないと目がやられるね。何とか曇った時、多少黒くなっているのが見えたけど。写真も全然よく写りませんでした。

今日は他にも色々あって、やっと残業していた仕事に一段落つきました。疲れましたがホッとしました。これで気分的にも落ち着くよ。

それからちょっとした事で上司に説教されました。私って人を小馬鹿にしたような感じなのかな・・・と考えさせられました。人によって見え方は様々だろうし、人付き合い(というか仕事付き合いか)の難しさをまた実感・・・

2009/07/21 (Tue) 22:38
今日も残業

今日もさっきまで働いていた。私は本当に数字の積み上げとかが苦手で、勘弁して欲しい。

しかも笑っちゃう事に提出するデータは正確ではない。何と言ったら良いか、算出する為の根拠はあるものの、按分で数字出したりするので決して正しくない。まさに仕事の為の仕事で、頭に来る。

俺の時間を返せ!

2009/07/20 (Mon) 22:07
東国原宮崎県知事講演会

20090720131707.jpg
今日は新潟テルサという所で東国原宮崎県知事(そのまんま東)の講演会があり、チケットを貰ったので聞きに行った。

やっぱり話上手いね。1時間半程度だったがあっという間だった。まあテーマが政治関係だった割には、彼の半生みたいな話が中心だったけど(まあそっちの方が面白いのかも知れません)。

特に前妻(かとうかずこ)との馴れ初めとか、フライデー事件の裏話なんかは興味深いものだった。

ところで凄く良い事を言ってたので書きますが、やっぱり彼もプラス思考の人のようで、謹慎中なんかも「この時間を有効に使おう」なんて思うタイプらしい。例えば、フライデー事件の謹慎中に書いた「ビートたけし殺人事件」がベストセラーになり、ドラマ化もし、かとうかずこと付き合う契機になったとのこと。謹慎中の出来事が、後々の結果に繋がっています。

また、諦めずチャレンジするという精神も持っているようで、たけしには直接弟子入りを懇願したり、かとうかずこも高嶺の花とは思いながらも頑張ってアタックしたようです。

話した事の全てが真実かはわかりませんが、聞いている限りは面白かったし、好感が持てました。

ちなみに写真撮影禁止の為、看板しか撮れませんでした。

2009/07/19 (Sun) 16:53
「忍法関ヶ原」

20090718221136.jpg
風太郎先生の「忍法関ヶ原」を読み終えた。忍法帖の短編集で、これで私は講談社の忍法帖全集は読破した事になります(それ以外も結構あって面白いんですが)。

では個別に感想等を。

「忍法関ヶ原」
 題名を見ると東軍と西軍の戦いに忍法が乱舞したかのような印象を受けるが、そうではなく、その裏で徳川方が鉄砲生産の要所である国友村をどう懐柔するかという話。服部半蔵秘蔵の忍者10名が、国友村の鉄砲鍛冶の要人である四人をどう陥落させるかが焦点となっており、そこに石田方の甲賀者も邪魔してくる。
 鉄砲鍛冶四名が一筋縄の行かない人物ばかりで、それを何とかしようとする伊賀者の奮闘が哀れを誘う。しかもラストの家康の言葉が一生懸命頑張っている忍者にはかなり重く残酷なもので、悲しい。現代のサラリーマン事情にも通じるものがある。
 普通に読めますが、風太郎作品としては、ちょっと物足りなさも感じる一作です。

「忍法天草灘」
 長崎のキリシタン信者を転ばそう(転宗させよう)という忍者の話。最後にキリシタンの懺悔が書かれているのだが、その内容が凄い。本当の資料なんだろうか。

「忍法甲州路」
 相手を眠らせる忍法に対抗する方法を編み出さんと苦心する剣士達。皆が吉原で遊女相手に技を閃くのが笑える。とはいえ、良いアイデアを思いつくのは、そんなちょっとした瞬間かもしれないと思わされ、説得力はある。ラスト、奥義を究めたが故に奥義に踊らされる辺りが何とも言えない気分になる。実際そんなもんかも知れない。

「忍法小塚ッ原」
 傑作だ。江戸時代の囚人の首切りを担当していた人間が主人公。その人間観察眼を読むだけで面白い上に(その辺りが風太郎先生の作品に説得力を与えているのだろう)、とある仕掛けで切った別の人間同士の首と胴を繋げてどのように再生するかを実験するという発想に脱帽。首と胴が変わった人間がまた面白く描かれている。ラストがちと安直で残念。

「忍法聖千姫」
 家康の孫娘にして、豊臣秀頼の妻であった、千姫を巡る話。とある剣士(話としては大阪の陣時の千姫救出に関連性のあるものです)が彼女の爪や髪等を喰らい、魔人化する。しかし最後には驚くべきものを見てしまい、あっさりと柳生の剣士に敗れてしまう。
 千姫の神格化というか究極の美とも言うべき形容がうまい作品。

「忍法ガラシャの棺」
 細川ガラシャを二面性ある人物として描いた作品。宣教師も彼女の魅力に負けそうになったりして、信仰を極めたとはいえ人間であることをまざまざと思い知らされる。

「忍法幻羅吊り」
 某忍者の里の系譜に繋がる者の復讐譚。5人の標的、個々のやられ方が滑稽でもあり、上手い書き方をしている。惜しげもなく面白いアイデアを投入する辺り、見習う必要がある。若干、今までの忍法帖の焼き直し的な感があるのは否めないか。

「忍法瞳録」
 眼球にビデオカメラのように映像を焼き付ける忍法の話。報告書の話と忍法で映った映像の話が食い違うところが上手い。読んだ人間は報告書の方を信じますからね。

「忍法死のうは一定」
 これは素晴らしい作品。風太郎忍法帖ではかなり上級の忍者に位置する、果心居士が登場し、信長に「女陰往生」なる幻法を披露する。この考え方が、夢野久作「ドグラ・マグラ」にも通じており、やはりアイデアを思いつく人間は思いつくのだと悟らされる。他の作品もそうなのだが、割と重要な事をさらりと使ってしまえるところが凄い。
 信長が今までの人生だけでなく未来までを見て思う事は・・・。秀吉が笑えます。

2009/07/18 (Sat) 21:32
三連休だが・・・

今日から三連休だが、初日早々天気が悪く、イマイチすっきりしない一日だった。

夏の雨の日って冷えるどころか、蒸してかえって暑くなったりするし、気持ちよくないよなあ。

床屋行って頭もサッパリしたけど、気分がすっきりしません。仕事が終わってないからか?

2009/07/17 (Fri) 22:27
残業

まだ終わらねえ・・・。疲れた。

帰ります。

後は連休中、家でやろう。

2009/07/16 (Thu) 20:36
予定変更

私の職場は市内に二箇所ある。今日は別部署へ立ち寄り、そのままいつもの職場へ行く予定だったのに、急遽一日中、別部署で働く事になってしまった。

まあいつも会わない人達と顔を合わせるのも新鮮でいいんだけどね。仕事自体は楽しくもあった。

ただ、ここ最近の懸案事項が全然進まなかった・・・。明日、飲みの誘いも断り、大残業の予定・・・

2009/07/15 (Wed) 22:36
石田純一!

15fecc1c-0be9-47ff-a7f0-088b5c0e4f7a.jpg
すごい、すごいよ、石田純一!

父親が自分と大して年齢の変わらない東尾の娘をゲットなんて、ビックリした。さすがは永遠のプレイボーイ。

大して好きな人物ではないが、本当に凄いと思ったよ。TVだと変なおじさんにも思えるけど、女性から見てそれだけ魅力的な面があるんだろうなあ。

2009/07/14 (Tue) 21:58
ドラクエ9

20090212dq9.jpg

一応、ドラクエは1からやっているので週末に買いました。まだほとんどプレイできてませんが・・・

ちょっとやってみた感じでは、やっぱり面白いと言えば面白いです。せっかく通信プレイも出来るようなので誰かとやってはみたいですが・・・。もしこんな私のブログを見ていて、一緒にやってもいいという方がいたらお声掛け下さい。

とはいえ、なかなか時間がない・・・

2009/07/13 (Mon) 21:45
よくわからん!

今やってる仕事、本当によくわからん。前任者の引継ぎが悪過ぎる!というか、彼だけでなく、その前からずーっと続く悪習だ。

今日だけでも、理解するのに相当な時間を費やした。バカじゃないかと思う。

実際、私も一度やれば理解出来る。それをうまく助けてやれるような引継ぎ体制作るべきだよな。

2009/07/12 (Sun) 22:36
公然わいせつ罪?

20090711102249.jpg
ディズニーに補足しておくと、最後のショーと言うのか、アトラクションは水や火をふんだんに使っていて、凄かった。相当金が掛かっているんじゃないかな。

さて、表題ですが、昨日、酷い目に遭いかかったので、書きます。ちょっと下らないし、下ネタ入っているので、気をつけて御読み下さい。

車で舞浜駅まで着き、千葉にいる親戚と待ち合わせました。車に乗っていたメンバーは全員オシッコが漏れそうでトイレに駆け込んだのです。私も運転手でしたが、もう限界気味…。

ただ、私には2歳のチビッコが付いてきた。こいつが酷い事をした。私は手を繋いでトイレに駆け込み、勢い良く始めたのだが・・・

何と彼はトイレから出て、母親の元へ駆けて行くではないか。私の小便は終わらないが、もし何かあったらと思うと気が気でない。仕方なく、アソコをつまみ(男はそうすると途中で止める事も出来るのです)、ズボンで覆って隠してトイレを出て、彼の名を呼んだ。要は股間を摘むような仕草をしながらトイレから出た訳です。どう見てもアソコをつまんでいる風だったろう。

呼んでもなかなか私の所へ来ないし、彼の母親が出て来なかったらヤバかったです。

人もたくさんいたし、マジで公然わいせつ罪モノでした・・・

2009/07/11 (Sat) 22:52
ディズニーシー

20090711103211.jpg
先日書いた通り、今日はディズニーシーへ行った。ランドは何度か行った事があるが、シーは初めてでなかなか新鮮だった。その名の通り、水をうまく使っているなあと思った。

あとディズニーはさすがにアトラクションといい、サービスといい、一味違うなあと、改めて感じた。特に園内を着ぐるみのキャラクターが徘徊しているが、サービス精神満載で感心させられた。

個人的には3時から運転して行ったのでグッタリでした。

詳しくはまた明日。

2009/07/10 (Fri) 22:44
肉食系女子?

草食系男子に対するかのように、最近は女性の方が積極的な感じがする。

職場でも何かと誘えば女性の方が乗ってくる感じがする。飲み会なんかもそうだけど、自主的に研修受けたりするのもそう。

実は私はどうしても職場で一緒に飲んでみたい、好みの女性がいるのだが、同室の女の子に頼んだら、本気で誘ったりしてくれてるし。とにかく行動力があるね。

ついでに言えば、今日久し振りに異動した後輩に会ったが、やっぱり草食系男子だった。いつまでもウジウジして、全然戦おうとしない。

ダメだこりゃ。

2009/07/09 (Thu) 21:46
今週末

今週末はお出掛けです。

それもディズニーです。恥ずかしながら過去2度しか行った事がなく、未だによくわかりません。

ついでに言うと運転手です。4時間以上運転です。アピタの抽選でホテルのチケットが当たった為、やっぱりETC1000円コースでしょう。

誰と行くかって?少なくともロマンスのあるようなお出掛けではないです。ガキんちょまでいます。

まあ楽しみではありますが・・・

2009/07/08 (Wed) 21:34
「モダンタイムス」

20090708211819.jpg
伊坂幸太郎「モダンタイムス」を読み終えた。原稿用紙1200枚にも及ぶそうで結構な長編でした。

この作品には2つの意味で「やられた」と感じた。一つは先日も書いた通り、自分の書いている物と少々内容的な類似が見られた事である。ハッキリ言ってしまうと、世の中のシステム化や超能力、じゃんけん、占いについての部分などは、私も同じような事を考えていたので、先に書かれてしまった感がある。

もう一つの「やられた」は内容そのものだ。決して面白くないという訳ではないのだが、ラストの方まで引っ張ってきた「播磨崎中学校」の真実が思った程大した事ではなく(いや、実際は大した事なのかも知れないが、私の頭が多少の事では驚きを覚えないのかも知れません)、拍子抜けした。最後の100ページくらいは、そこまで読んだ義務感から読んでいる感じで、正直、面白いという言葉とは少々かけ離れていた感がある。

あと、何となく物語の中枢を担っていた事象を解決せぬまま終わった感があるのも気にくわない。勿論、読者の想像に任せればいい部分もあるだろうし、全てを語る必要はないだろうが、少々語らな過ぎではないかと思う。また、主人公が最後、○○(ネタバレなので書きません)してしまうのも如何なものか・・・。

物語の根幹は社会(国家)のシステム化にあると思う。そこに巻き込まれた主人公が最後まで戦わずして○○しちゃったら、作者が自分で物語を放棄しているのと一緒じゃないの?

元々、同作者の「魔王」を読んだので、本作はその続きと聞いて購入した。「魔王」自体、何となく消化不良な感があったが、どうも私は伊坂幸太郎の作品にはカタルシスを感じないようだ。比べて良いのかはわからないが、風太郎先生を読んでいるだけに少々、物足りない(もし、こんなブログをファンの方が読んでいたら申し訳ないのですが……)。

ただ、一応、弁解ではないですが、面白くない訳ではないですし、私が書いた物など、比ぶべくもない素晴らしさは内包してます。「検索」を恐ろしい事だと思わせる文章力は間違いなくあるし。決して読む価値がないという訳でもないので……。なので、この書評で「お前みたいな面白くない作品ばかり書いている素人作家が言う事じゃない」なんて言われても困ります(笑)

まあ金払って購入して読んでいる以上、読者にも言う権利はあるぞ……と。

2009/07/07 (Tue) 21:09
今日は何故か

今日はやたらと奇問難問が降り掛かってくる日だった。あちこちから問い合わせや、下らぬ依頼が次々と来て、マイった。

私生活でもちょこっとした難問が・・・。今日は何なんだ一体・・・。

それにしても暑い!

2009/07/06 (Mon) 22:25
ウインブルドン決勝

e7871cf2-0007-4d04-9c78-675d5aea1b00.jpg
昨日のウインブルドン決勝、フェデラーVSロディック、凄い試合でしたね。私は12時前に寝てしまいましたが、もつれて最後のセットは16-14だったとか(最後のセットは相手に2ゲーム差をつけないと終わらないのです)。激戦でしたね。

私はちょうど2セット目を見てましたが、ロディック、タイブレークで6-2とリードしながら(あと1ポイントでセット奪取)、そのセット落としましたからね~。何故かファーストサービスが入らないし、ハイボレーミスったりするし。プロでもあんな風にポイント取れないのを見ると、我々アマチュアが精神的な弱さで負けるのも、無理はない気がします。

逆にフェデラーのメンタルの強さは異常な程ですね。ここぞというポイント、必ずと言っていい程取りますからね。見習いたいです。

2009/07/05 (Sun) 21:40
脳内の先陣争い

人が既に書いたものを後から書いてしまえば、ある意味盗作だ。だからアイデアは新鮮な内に処理するに限る。

何が言いたいかというと、今読んでいる本が、今書いている小説に似通っていた。これは結構ショックだった。勿論、全く同じという訳ではないが、ちょっと修正を余儀なくされそう。

まあ自分が思いつくような事は他人も思いつくのだろうし、実際大した事ではないのかもしれないね。

やはり思いついたアイデアは素早く料理するに限るなあ。結構、ストックあるけど、日々、料理していかないとね。

2009/07/04 (Sat) 22:07
久々の試合

20090704103434.jpg
今日は数年ぶりにテニスの試合に出ました。今日の試合は団体戦(ダブルス3組)で、まずは予選リーグを戦い、勝ち残った数チームが決勝トーナメントに行くというもの。

結果はチームは予選リーグ敗退で、個人的には1勝1敗でした。

久々の試合で1勝出来た事は嬉しかったけど、負けた試合が弱気による自滅に近く、少々不本意な終わり方でした。緊張もしたし、試合の難しさを改めて思い知らされたような気がします。

このままじゃ気が済まないので、年内中のリベンジを目指して再び頑張りたいと思います!


写真は新潟国体のキャラクター「トッキッキ」です。暑いのに、着ぐるみ着て大変ですな。

2009/07/03 (Fri) 22:17
仕事のための仕事

どうもウチの職場は「仕事のための仕事」が多い。無理に仕事してるんじゃないかと思うくらいだ。もっと効率的に仕事が出来る筈なのに、部署間の軋轢とか、前例主義とかが横行していて、一向に良くなる気配がない。

まあ今日は昨日の疲れでそれどころじゃなかった。何かグッタリしてました。

明日は久々のテニスの試合。団体戦だけど、1回くらい勝ちたいなあ。

2009/07/02 (Thu) 21:41
出張

20090702152924.jpg
今日は長野へ出張しました。

車で行ったので(運転手です)、疲れました。片道3時間も運転すると、さすがにグッタリします…

写真は姨捨(おばすて)サービスエリアで撮った景色です。携帯電話だと写りがイマイチですが、生で見ると山と町が綺麗でなかなかでした。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE