FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2009/02/28 (Sat) 22:27
「The Book」(ジョジョ小説)

20090228094626.jpg
乙一という作家の書いた「The Book」という小説を読んだ。これはマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部を舞台にオリジナル小説化したもので、主に新たなスタンド使いの視点で描かれている。

感想から言うと、まずまず面白かった。第4部の魅力を殺さずに上手く料理していたと思う。敵となるスタンド使いの人物像も丁寧に描かれており、感心した。

一番印象に残ったのはビルの谷間に残された(閉じ込められた?)女のシーンかな。結構生々しくて、厭な感じが伝わってきた。

スタンド対決なんかもうまく書けていると思う。個人的には億泰が活躍したのが良かった。

ただラストがちょっとなあ。わかるんだけど、何となく他の作品でもそんなのがあったような気がするので、ちょっと勿体無い感がある。

スポンサーサイト

2009/02/27 (Fri) 23:18
WBC

0a25c98a-688a-420f-9602-c92c766c5150.jpg
もうすぐWBC(ワールドベースボールクラシックだっけか?)開幕ですな。

イチローとか松坂とか日本人メジャーリーガーが来ているからか、大フィーバーだよね。

日本はそんな風に盛り上がっているけど、アメリカはそうでもなかったりするみたいだね。

まあどうであれ、好成績収めてくれるといいな。

2009/02/26 (Thu) 22:23
尿の連鎖

今日は試験の警備員をした。

基本的に受験者が試験中にトイレに立つ場合、我々が引率してトイレの前で立っているのだが、今日はそれが試験中3人連続であった。

多分、一人が行くと、「俺も出そう」という気分になるんだろうなあ。わからんでもない心理だ。

2009/02/24 (Tue) 21:40
モウ~

20090224111914.jpg
今日は仕事で農場へ行った。

牛も飼っており、久々に生で見た。こちらが顔を覗かせると、一斉にこっちを見たりして、注目されたみたいで笑えた。

その近くで昼食を取ったのだが、注文してからいつまでも出てこない上に、大して美味しくなくてまいっちんぐだった。

まあ滅多にない、いい勉強になった。

2009/02/22 (Sun) 21:43
「剣鬼喇嘛仏」

20090221191058.jpg
山風の短編集「剣鬼喇嘛仏」を読み終えた。個別の作品について、簡単に解説を。

「忍法女郎屋戦争」「伊賀の散歩者」については、昨年中に読んだので割愛。

「伊賀の聴恋器」
内容は下らないが、恋愛への人間心理を上手く捉えていてさすがだと思わされた。風太郎先生はなんでもない部分の文章に、凄く真に迫るような事を書いているのが凄い。

「羅妖の秀康」
家康の息子にして秀吉の養子だった結城秀康にまつわる話。やはり、梅毒で失った鼻を他人の性器で代用するという発想が凄い。

「剣鬼喇嘛仏」
小次郎打倒後の武蔵に挑戦する細川藩の次男・長岡与五郎。彼が性と剣について語る部分が秀逸。実際に剣豪達はそのくらい考えていたのかもしれないと思わされる。また、表題の忍法が滑稽であり、よくもまあこのような内容を考え付くものだと感心させられた。

「春夢兵」
間宮林蔵のキャラクターが立っている。また、ラストが何とも言えないスパイスが効いている。

「甲賀南蛮寺領」
信長統治下の甲賀衆と伴天連の争い。最後、形勢不利となった甲賀側が仕掛ける演劇的な展開に驚かされた。内容は書かないが、なかなかここまで書こうとは思えない。戦時下を経験した作家ならではか。

2009/02/21 (Sat) 22:30
昨日・今日

20090221111140.jpg
昨日の夕方から具合が悪くなった。微熱があった。

今日、風邪が一応回復し、青ジャス(青山のジャスコ)に行った。そしたら福祉のイベントやっていて、写真のような太鼓の演奏もやっていた。なかなかの迫力だった。

夕方、家の掃除などしていたが、また顔が熱くなってきた。俺の身体は一体どうなっているんだろう?

2009/02/19 (Thu) 21:54
送別会その2

今日は送別会その2の予定で、朝からバス・電車を乗り継ぎ出勤したのに、具合が悪くなってきて断念・・・。

朝、バスから電車に乗るのに時間ギリギリでダッシュしてから調子が悪い。寒いし、ダルいし。

でも熱はなかったりする。何の病気だ?

2009/02/18 (Wed) 23:20
送別会その1

今日明日と送別会続きで、今日は他施設に行かれる方で、昔世話になった方の送別会だった。

終始なごやかなムードで進んだのだが、帰り際に送別者が豹変。内部告発的な暴露話を始めて、酔っている事もあってかなり熱狂的に語られてしまった。帰るに帰れないし参った。たまっているものがたくさんあったんだろうね。

2009/02/17 (Tue) 21:53
「稼げる男のセックステクニック」

20090216201137.jpg
昨日、新幹線の車中で読んだ。昔はこんな題名の本を買うのを恥ずかしく思ったもんだが、今は面白そうだと思えば何でも買うし読む気はある。物を書くのに使えるかもしれないしね。

本書は銀座のNo.1ママだった女性が書いたもので、現在、セックスアカデミーなる会を主催して、悩める世の男性に女性との付き合い方等を指南しているそうな。

女性視点でモテる男の事やセックスについて書いてあるので、なかなか面白かった。結構、実践して見ると、少しはモテるかもしれない…

2009/02/16 (Mon) 21:52
東京で

20090216122827.jpg
今日は東京出張だった。

昨日の夜から東京へ行って、大学時代の先輩とその彼女さんと飲んだのだが、大して飲んでいないのに、今日むちゃくちゃ二日酔いだった。

気持ち悪いし、頭痛あるし、辛くてたまらなかった。しかも東京は暖かく、花粉症の気もあったみたい。

酒の飲み方には気を付けたい(って、いつも思っているんだけどね・・・)

ちなみに写真は皇居の辺りです。ここで座って昼飯食った。

2009/02/14 (Sat) 20:29
う~っ

20090214202450.jpg
喉が痛いのが治らない。熱もないんだが、とにかく喉痛だけが続いている。

総合風邪薬飲んでも治らんので、こんなやつを買ってきて飲んでみた。効くといいんだが・・・

ちなみに今日はバレンタインデーでしたね。皆チョコをあげたり、もらったりしたのであろうか???

俺は・・・ハプニング的なものはなく(当たり前か)、まあ無難なところです。


明日から東京出張です。昔の友人にも会えるし、楽しみだ。

2009/02/13 (Fri) 21:59
チョコ

20090213120850.jpg
イェーイ!チョコ貰ったぜ~!

食堂のおまけだけどな……



今日の戦果は食堂と第一生命だけだった……

2009/02/12 (Thu) 21:45
「飛騨忍法帖」

20090211233054.jpg
風太郎先生の「飛騨忍法帖」を読み終えた。

忍法帖にしては珍しい幕末物で、飛騨から出てきた野生児・乗鞍丞馬が近代兵器を駆使する旗本と戦うストーリー。ある女性に惚れた丞馬が、愛が故に彼女の夫の敵討ちをするのだが……。

忍法を駆使できれば無敵に近い丞馬だが、女への気持ち(恋)で忍法を使えなくなったりするところがうまい。

また、小者の書き方がいい。邪魔したり、役に立ったり、あっさり殺されたり、それなりにスパイスになりつつ、話を彩っている。どうしようもなく己の欲や意地汚さを隠せない奴らがいるからこそ、ひたすらに生きる丞馬が映える。

かと言って、丞馬は決していい人でもなく、目的(恋い慕う女性・お美也)以外の対象に対しては冷酷に扱う事を何とも思っていないキャラクターというのもうまい。丞馬に惚れている他の女なんか、あっさり彼に殺されるし。

また、長々と引っ張ってきて、最終章で何とも言えない気分(悔しいような、辛いような気分)にさせられる。そこまでが長いからこそでもあるし、人間の心の移り変わりをよく捉えているとも言える。

勝海舟・坂本竜馬・新撰組など、幕末のキャラクターも登場し、話を盛り上げている。

まずまずの良作でした。

2009/02/11 (Wed) 21:24
遠出?

20090211104250.jpg
休日なので、ちょっと足を延ばして岩室(新潟市の外れの方です)にあるジェラート屋「レガーロ」へ行ってきた。

ここ最近御無沙汰だったが、ここのジェラートは本当に濃厚で美味しく、好みの店の一つだ。市内にもう1軒まあまあ人気の店もあるのだが、こちらの方が味は遥かに上だ。

濃厚と書いたが、例えばミルフィーユ味などではパイ生地が入っているし、レアチーズならチーズが入っている。牧場が経営しているからか、マジでうまいのです。

暖かい一日だったし、満喫でした。

2009/02/10 (Tue) 21:44
ついに

喉が痛くなってきた。今まで風邪にならずに済んできたが、ついに…かな。明日休みで良かったよ。

こういう時はいくらのど飴舐めても良くならないんだよな~。

2009/02/07 (Sat) 22:44
グリコのCM

サザエさんのキャラが大人になったグリコのCMがあるが、あれって許可得ているんだよね?

あまりにタラちゃんやイクラちゃんのイメージが違い過ぎて違和感があると思っているのは、俺だけだろうか。

まあ、ああいうのは、気にせず楽しんでおくのがいいんだろうね。

2009/02/05 (Thu) 21:35
急に・・・

急に仕事がたくさん来て参っている。何でまた仕事って重なるかね~?暇な時は本当に何もないのにね。

皆が忙しい相乗効果で、他の人間にも忙しさを及ぼしていってしまうんだろうか。

まあ1つずつ終わらせていくしかねえな。

2009/02/04 (Wed) 20:49
書いて伝える

文章を書いて人に伝えるという事は難しい。今日、何気ない事から改めてそう思った。

おそらく自分の考えている事を100%そのまま他人に伝えるのは無理じゃないかと思う。だから80%でもいいから伝わるような書き方をせねばなるまい。

そもそもこの話自体がちゃんと伝わらないような気もする・・・。

2009/02/03 (Tue) 22:01
昨日の今日

昨日の反響がそれなりにあって嬉しい。勿論、俺が自分で友人等に紹介したんだが。

皆、好意的に喜んで祝ってくれて嬉しい限りだ。俺としても皆に物書きになりたいと公言していただけに、やっと一つ形を残せて良かった。

よ~し、もう一丁行くべ!

2009/02/02 (Mon) 21:33
初掲載!!

20090202212229.jpg
今日、ついに小説が地元新聞の投稿欄に載った!ヒャッホー!

原稿用紙4枚の短編だが、マジで嬉しい。今までゲームを作って5千円の賞金を得た事はあったが、小説が載ったのは初めてだ。一度載れば自信になると思いながら投稿してきたが、数回落選しており自信を失いかけていた。そんな中、ようやく今日掲載された。

何事も自信というのは大事だと思う。やっぱり人に認められて、一般人の目に晒される紙面に載るというのは、一つの自信になった。今日、やっとスタートラインに立ったような気分だ。

これで満足せず、更なる高みを追い求めたい。

ちなみに絵師の書いた絵が掲載されるのだが、それがまた作品世界を表現してくれていて、ありがたかったなあ(よく見えないでしょうが、写真がそれです)。

2009/02/01 (Sun) 20:58
「ドカベン」

20090121181829.jpg
 久々の考察、新潟県出身の漫画家・水島新司の名作「ドカベン」について。

<きっかけ>
 小学生の頃、早朝にアニメをやっていたのが見始めたきっかけだ。確かちばあきおの「キャプテン」「プレイボール」は既に読んでいたので、また毛色の違った野球マンガ(当初は柔道をしていたけど)だなあと思った記憶がある。
 また、運良く近所の人が全巻くれて、マンガも手に入れた。

<好きな点>
 山田・岩鬼・殿間・里中など、個性的な選手の活躍が魅力的だ。敵も不知火・雲竜・土門・犬飼兄弟・武蔵坊など、魅力的な奴等ばかり。ただし後述するが、山田がホームラン打って終わる展開がマンネリ化してきてからは少々、面白みに欠けてきた気がする。
 また、続きである「大甲子園」は、各誌の主人公キャラと対戦し、良かったと思う。ただ、「プロ野球編」から今の「スーパースターズ編」はどうにもいただけない。
 ちなみに一番好きなキャラクターは岩鬼かな。悪球打ちといい、豪快なキャラといい、読んでいて爽快感がある。

<嫌いな点>
 現在も「スーパースターズ編」を連載しているが、晩節を汚していると思う。申し訳ないが、本当に面白くない。惰性で毎シーズンを書いているような感がある。コミックスももう買ってない。
 あと山田達が凄すぎる。必ず最後は打って勝ったり、タイトル取ったりになるので、飽き飽きしてきた。やっぱりああいうキャラは、甲子園のように負けられない試合の方が光るような気がする。
 同様に「あぶさん」も活躍し過ぎで私にはつまらなくなっている。

 ちなみに私の中で水島新司のベストを挙げるなら、「光の小次郎」です。これはマジで面白い。あと以下の作品は良いです。
「男ドあほう甲子園」
「ストッパー」(これは特に序盤がいい。終盤はちょっとイマイチ)
「野球狂の詩」(これも新作はダメ)


 まあ、水島新司は新潟にはかなり貢献してくれているので(新潟のマンガ賞の審査員とかしているし)、その点は感謝したいし、評価できると思う。

| ホーム |

 BLOG TOP