FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2018/04/15 (Sun) 21:00
『終極エンゲージ』

syuukyokuennge-ji.jpg

『終極エンゲージ』という漫画が終わりました。

何気なく無料でWeb掲載されていたものを読んだんですが、面白くて読み続けてしまいました。コミックスにして5巻で完結のようですが、上手くまとまっていて、『バクマン』の「リバーシ」じゃないですが、5冊くらいなら買ってもいいかと思いました。

宇宙の王となる者は『宇宙の卵』の加護を得て無敵になる。その后となる者を決めるため、女達の武闘大会が開かれるのだが、次期王となるクリスは自分のクローンを優勝させようと目論んでいた。こんな感じで始まりますが、クローンのカルキといい、他のライバル達といい、キャラが魅力的で読ませます。ちなみに女達と言っても決してエロい感じではありません(笑)

最後も綺麗に終わり、必ずしも長編じゃなくても良作は作れる見本の一つじゃないかと思います。最初の方は一部無料で読めるので、良かったら是非!

スポンサーサイト

2017/07/18 (Tue) 00:35
タイガーマスクW

taiga-W.jpg

ここ最近見ていたアニメ『タイガーマスクW』が終わりました。

深夜枠でしたが、昔の梶原一騎・辻なおきコンビのアニメ版の『タイガーマスク』の続きという設定で、しかも前作を大事に扱った作りで描いてくれたので本当に面白かったです。大概、Ⅱとか続き物って前作を大事にせず、ダメなパターンが多いんですが、このタイガーマスクWは良かったですねえ。敵として戦っていた親友とコンビを結成し、二人でタイガーマスクWになるっていう最後の展開も燃えました。

スペシャルでいいんで、またやってくれないかなあ。

2014/04/21 (Mon) 00:14
『ドラゴンボールZ 神と神』

BATTLEOF.jpg

今さらですが、先日TVで放映された『ドラゴンボールZ 神と神』を観ました。

ドラゴンボールの久々の映画化で(そりゃ連載終って何年経ってるのかと思えばそうですね(笑))、しかも鳥山明自身がちゃんと構想等に関わってると聞き、上映の時点で見に行きたかった作品でしたが、なかなか良かったです。

まず敵である破壊神ビルスのキャラが、とぼけた感じで良かった。めちゃ強いんですが、単なる「敵」ではなくて味があったと思います。そのせいもあってか、ラストも単に「倒す」ではなくて個人的には好きです。

また、これまでの脇役をそれなりに活かしてたのが良かったな。ウーロンとか、ピラフにも見せ場があって微笑ましかったです。亀仙人なんかもちゃんと喋ってたし。

素直に面白かったです。


2013/08/03 (Sat) 02:21
『逆転裁判5』

gyakusai5.jpg
『逆転裁判5』をクリアしました。

私はこのシリーズ大好きで、本作が出ると聞き、NINTENDO3DSを購入した次第です。

1~3まで主役だった成歩堂龍一が帰ってきて、4の主役だった王泥喜法介や新キャラの希月心音を部下として、新たな裁判に臨むという内容です。

久々の逆転裁判(6年振り?)で、わくわくしながらプレイしました。心音ちゃんと、 囚人検事の夕神が良かったですし、成歩堂のライバルであり親友の御剣が出てくるあたりは燃えました。シリーズものはしっかり旧作の設定を活かすのが第一だと思うので、3までのヒロイン真宵ちゃんも手紙ながら出演したし、そういう点ではまずまずの出来だったと思います。

また、相変わらず音楽が良いです。裁判の盛り上がり部分の曲は毎度ながら素晴らしい。

ただ、残念だったのは、これまでメインディレクターだった巧舟が作ってないらしいんですね。何かそれって、「尾田栄一郎が描いてないONE- PIECE」「堀井雄二抜きのドラクエ」みたいですよね。社内的な事情もあるのかも知れませんが、何か残念な気がします。

それと細かく言うと、探偵パートがちと残念な出来でした。調べるところを終えてしまうと「このくらいでいいかな」みたいなメッセージが出て、次へ進めてしまいます。一本道ゲームみたいになっていて、少し気になりました(まあストーリー自体は一本道なんですが)。

まあこの後、配信シナリオもあるみたいですし、今後に期待したいと思います。

2013/01/26 (Sat) 22:46
『コクリコ坂から』

kokuriko.jpg
この前、TVで放送されて録画しておいた『コクリコ坂から』を見ました。

若干、ながら見だったので、正確には言えませんが、可もなく不可もなくって感じでした(笑)。言い換えればどうしても見るべきものという感じではないですが、見れば普通に楽しめるといった感じかな。

戦後の風景の中、若い男女の初恋に過去の因縁が絡み、原作が少女マンガというのが肯けるような展開になっています。

長澤まさみが主人公の声をやったようですが、棒読み気味な感じで少し違和感あったかな。途中から慣れて来ましたが。

まずまず楽しめました。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE