FC2ブログ

プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望40代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

作家としては山田風太郎先生を敬愛しています。その他、マンガ(古くは藤子不二雄・石森章太郎、キン肉マン、最近のモノまで)、ゲーム(ドラクエ・逆転裁判など)、プロレス(主にNOAHを応援しています)、特撮(ウルトラマン・仮面ライダー)などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2020/01/05 (Sun) 22:15
『ウルトラマンR/B(ルーブ)』

RBsyasinn.jpg

私は子供の頃からウルトラマンや仮面ライダーも大好きなんですが、AmazonPrimeで『ウルトラマンR/B(ルーブ)』が全話視聴出来たので、年末年始に観ました。

ウルトラマンは、過去のレジェンドが出た『メビウス』以来、少しご無沙汰だったんですが、最新の『タイガ』が私の子供の頃の名作『タロウ』の息子という設定だったんで、円谷のYouTube放送で全話観てしまいました。で、これがなかなかだった事もあり、『タイガ』の悪役ウルトラマントレギアが『R/B』の映画から登場しているという流れもあったんで、この機会に全部観たという訳です。

ウルトラマンにしては珍しい最初からの二人組、そして綾香市という架空の都市内での話で、しかも家族愛をテーマにしており、毛色が違って面白かったです。変身するのは兄弟で、それに付いてくる妹、子供がウルトラマンとは知らないが温かく見守る父、失踪していたが子供の事を心配している母が絡んで、いい味出してました。

敵の出方が少し特殊なので、展開にちょっとくどさはありましたが、作品としては楽しめました。

そして、オーイシマサヨシさんの主題歌『Hands』が最高にいい。いっぺんに彼のファンになりました。流し方も上手で、強敵に逆転する時にこの曲が掛かる演出は本当にいい。最終回と映画と後日譚に当たる『ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションズ』での流し方は珠玉の出来です。

ウルトラシリーズは連続性や過去の出演者の扱いが本当に良くて、映画や『ウルトラギャラクシーファイト』でちゃんと『R/B』の設定が活かされているのも好感が持てます。過去の出演者達もちゃんと出て来るのは本当に嬉しいです。


スポンサーサイト



2020/01/03 (Fri) 22:12
『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

sukaiulo-ka-no yoake

昨日ですが、『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を見て来ました。

スターウォーズシリーズはずっと見てきており、完結編という事でやはり劇場で見たくて行って来ました。

感想としては、まあ上手くまとめたとは思いますが、やっぱり「ちょっとなあ……」と思う部分も幾つかありました。ネタバレになるのであまり詳しく書きませんが、主人公の素性とか、フォースの使い方とか、大ボスの事とか、ちょっと納得しかねる部分も垣間見られました。

まあ、ジョージルーカスが撮っていない時点で別物になっているのは仕方ないのかも知れません。とはいえ、ルーカス案では、7~9でフォースがウイルスのような存在だったとかいう話ですが(笑)

と悪い面を強調しちゃいましたが、一か所、ある人物が出たところはウルっと来ました。こういう部分を作れるだけの歴史があるし、それだけでも作品としての価値は十分にあるんだと思います。

ひとまず作った側も観た側もお疲れ様でしたというところでしょうか。

2018/04/15 (Sun) 21:00
『終極エンゲージ』

syuukyokuennge-ji.jpg

『終極エンゲージ』という漫画が終わりました。

何気なく無料でWeb掲載されていたものを読んだんですが、面白くて読み続けてしまいました。コミックスにして5巻で完結のようですが、上手くまとまっていて、『バクマン』の「リバーシ」じゃないですが、5冊くらいなら買ってもいいかと思いました。

宇宙の王となる者は『宇宙の卵』の加護を得て無敵になる。その后となる者を決めるため、女達の武闘大会が開かれるのだが、次期王となるクリスは自分のクローンを優勝させようと目論んでいた。こんな感じで始まりますが、クローンのカルキといい、他のライバル達といい、キャラが魅力的で読ませます。ちなみに女達と言っても決してエロい感じではありません(笑)

最後も綺麗に終わり、必ずしも長編じゃなくても良作は作れる見本の一つじゃないかと思います。最初の方は一部無料で読めるので、良かったら是非!

2017/07/18 (Tue) 00:35
タイガーマスクW

taiga-W.jpg

ここ最近見ていたアニメ『タイガーマスクW』が終わりました。

深夜枠でしたが、昔の梶原一騎・辻なおきコンビのアニメ版の『タイガーマスク』の続きという設定で、しかも前作を大事に扱った作りで描いてくれたので本当に面白かったです。大概、Ⅱとか続き物って前作を大事にせず、ダメなパターンが多いんですが、このタイガーマスクWは良かったですねえ。敵として戦っていた親友とコンビを結成し、二人でタイガーマスクWになるっていう最後の展開も燃えました。

スペシャルでいいんで、またやってくれないかなあ。

2014/04/21 (Mon) 00:14
『ドラゴンボールZ 神と神』

BATTLEOF.jpg

今さらですが、先日TVで放映された『ドラゴンボールZ 神と神』を観ました。

ドラゴンボールの久々の映画化で(そりゃ連載終って何年経ってるのかと思えばそうですね(笑))、しかも鳥山明自身がちゃんと構想等に関わってると聞き、上映の時点で見に行きたかった作品でしたが、なかなか良かったです。

まず敵である破壊神ビルスのキャラが、とぼけた感じで良かった。めちゃ強いんですが、単なる「敵」ではなくて味があったと思います。そのせいもあってか、ラストも単に「倒す」ではなくて個人的には好きです。

また、これまでの脇役をそれなりに活かしてたのが良かったな。ウーロンとか、ピラフにも見せ場があって微笑ましかったです。亀仙人なんかもちゃんと喋ってたし。

素直に面白かったです。


| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE