プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2017/10/13 (Fri) 21:05
テニス合宿

先週末、毎年のテニス仲間の合宿が今年は山中湖で行われました。

新潟からは約6時間、遠かったなあ。ただ、大学時代にサークルで行っていた辺りで懐かしかったです。

富士山も岩肌までは良く見えませんが、姿を現してくれました。やっぱり一回り高いなア。

テニスの方は良かったり悪かったりで、なかなか調子が安定しません。筋肉痛や息切れも早くて、体力面も今一つ。もう一度鍛え直さないとだなあ。

とはいえ、楽しかったです。



スポンサーサイト

2017/09/17 (Sun) 12:10
『荒木飛呂彦の漫画術』

thRKS3PSP2.jpg


荒木飛呂彦『荒木飛呂彦の漫画術』を読みました。

これも出た時結構話題になって、買ったもののなかなか読めていなかったのですが、さすがJOJOの作者、漫画の描き方から考え方まで非常に興味深いものでした。

漫画『バクマン』に出てきた王道・邪道に通じるものがあると思いますが、荒木氏も王道を意識されていて、一見他の漫画と趣の違うJOJOも「王道は外していない」と言い切っています。その王道である理由をストーリー、キャラクター、絵などについて語っており、創作を志す者には勉強になります。

こういうのを読むと、自分も刺激されて頑張ろうという気になりますね。忙しさにまた最近停滞気味ですが、挽回しようという気が起こってきました。

2017/09/10 (Sun) 23:05
『武曲Ⅱ』

thMGQNJH4I.jpg

藤沢周の『武曲Ⅱ』を読みました。

先日書評を書いた『武曲』の続きですが、面白かったです。実は『武曲』を読み終わった後、すぐに読みだして一気に終わってしまったんですが、私の物ぐさが出て、書評を書かずにいた次第。

前作で剣道に目覚めた高校生・羽田融は、受験が迫っても剣道を続けていて、光邑禅師・矢田部研吾、二人の師匠に教わりつつ挑みつつ、さらに成長を遂げていきます。

主に3年生の受験までの間の期間が描かれていますが、3編の内1編はまた矢田部を主役にしたもので、前作で矢田部を気に入った私としては嬉しかったです。矢田部の視点から融の成長が描かれるのもまた一興という感じです。

この後を書く気があるのかどうかはわかりませんが、もう少し未来の彼らも見てみたいと思わせられる作品でした。キャラクターの描き方が好きで、珍しく何度か読み返してしまいました。

2017/08/15 (Tue) 23:14
『武曲』

mukoku.jpg


藤沢周『武曲』を読みました。綾野剛主演で映画化もされ、話題となっていた作 品です。

新潟出身の作家ということもあり(しかも何度か講演を聞いたこともあり)、藤沢周の作品は結構読んでいましたが、本作はその中でも特に良かったです。

ラップ好きの高校生・羽田融は、ひょんなことから全く興味を持っていなかった剣道をすることになるが、彼は殺人刀の天才的な才能を秘めていた。その才能と才覚が故に、彼の通う高校のコーチをしている高段者の矢田部研吾と衝突する。

この矢田部の描き方が本当に上手で、映画でも綾野剛はこっちを演じているようなので、まさに影の主役とも言うべき存在である。彼は殺人剣とも言われた父親を再起不能に追いやっており、かつアル中の過去を持っている。途中でこのアル中が彼を再び襲い、融と殺し合いにも等しい決闘をさせてしまう。融との絡みや、父との決着等を経て、彼が再生していく様も本作の肝で、私はどちらかと言うと、こっちの方に共感を持った。融との関係の描き方がお見事で、久々に最高のNo2キャラクターを見た思いだ。

また、二人のさらに師匠として光邑禅師という老僧がいて、これがまたいい味を出している。この禅師が二人をさらなる成長へ導く役割を果たしている。

剣道を通して精神世界を描いている面もあり、これも興味深かった。

続きの『武曲Ⅱ』も出ていたので、すぐに買って読んでしまいました(それはまた別の時に)。


2017/08/08 (Tue) 17:23
ネズミの国

この日月と千葉方面へ足を延ばして、久々にネズミの国へ行ってきました。

猛暑でグッタリとしましたが、さすがにエンターテイメントの王国ともいうべき場所、十二分に楽しみました。アトラクションの一つ一つが凝っていて、どれも面白いです。子供も大人も変わらず楽しめるのは本当にスゴいですねえ。

祭りに駆り出されたり、本を何冊か読み終わってたり、書くことも結構あるんですが、グータラしてます(笑)。また追々と。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE