プロフィール

バカッパ

Author:バカッパ
作家志望30代の書評等日記のようなものです。

自作の小説については、「小説家になろう」サイトに掲載されておりますので、興味があれば是非!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2017/08/15 (Tue) 23:14
『武曲』

mukoku.jpg


藤沢周『武曲』を読みました。綾野剛主演で映画化もされ、話題となっていた作 品です。

新潟出身の作家ということもあり(しかも何度か講演を聞いたこともあり)、藤沢周の作品は結構読んでいましたが、本作はその中でも特に良かったです。

ラップ好きの高校生・羽田融は、ひょんなことから全く興味を持っていなかった剣道をすることになるが、彼は殺人刀の天才的な才能を秘めていた。その才能と才覚が故に、彼の通う高校のコーチをしている高段者の矢田部研吾と衝突する。

この矢田部の描き方が本当に上手で、映画でも綾野剛はこっちを演じているようなので、まさに影の主役とも言うべき存在である。彼は殺人剣とも言われた父親を再起不能に追いやっており、かつアル中の過去を持っている。途中でこのアル中が彼を再び襲い、融と殺し合いにも等しい決闘をさせてしまう。融との絡みや、父との決着等を経て、彼が再生していく様も本作の肝で、私はどちらかと言うと、こっちの方に共感を持った。融との関係の描き方がお見事で、久々に最高のNo2キャラクターを見た思いだ。

また、二人のさらに師匠として光邑禅師という老僧がいて、これがまたいい味を出している。この禅師が二人をさらなる成長へ導く役割を果たしている。

剣道を通して精神世界を描いている面もあり、これも興味深かった。

続きの『武曲Ⅱ』も出ていたので、すぐに買って読んでしまいました(それはまた別の時に)。


スポンサーサイト

2017/08/08 (Tue) 17:23
ネズミの国

この日月と千葉方面へ足を延ばして、久々にネズミの国へ行ってきました。

猛暑でグッタリとしましたが、さすがにエンターテイメントの王国ともいうべき場所、十二分に楽しみました。アトラクションの一つ一つが凝っていて、どれも面白いです。子供も大人も変わらず楽しめるのは本当にスゴいですねえ。

祭りに駆り出されたり、本を何冊か読み終わってたり、書くことも結構あるんですが、グータラしてます(笑)。また追々と。

2017/07/18 (Tue) 00:35
タイガーマスクW

taiga-W.jpg

ここ最近見ていたアニメ『タイガーマスクW』が終わりました。

深夜枠でしたが、昔の梶原一騎・辻なおきコンビのアニメ版の『タイガーマスク』の続きという設定で、しかも前作を大事に扱った作りで描いてくれたので本当に面白かったです。大概、Ⅱとか続き物って前作を大事にせず、ダメなパターンが多いんですが、このタイガーマスクWは良かったですねえ。敵として戦っていた親友とコンビを結成し、二人でタイガーマスクWになるっていう最後の展開も燃えました。

スペシャルでいいんで、またやってくれないかなあ。

2017/07/09 (Sun) 17:46
夏到来

暑い!

とにかく暑い!

ここ数日で一気に暑くなりましたね。さすがにエアコンのスイッチ入りました。

少し前の快適な気温が懐かしい……

しばらく続くんでしょうなあ。

2017/06/25 (Sun) 21:28
『劇場』

gekijyoumatayosi.png

又吉直樹『劇場』を読んだ。

話そのものは何ということはない気がしたが、人間(人間心理)の捉え方はさすがだと感心させられた。

『火花』もそうだったが、又吉は人間の卑屈な部分、卑怯な部分などを描くのが上手だと思う。太宰に通じるようなものが確かにある。こういう部分が共感できないと、一部の書評のように「面白くない」という評になるのかも知れない。

強いて言うと、やっぱり少しクサい感じはする。普段、「こんなこと考えるだろうか」という細部まで意識を及ばせている部分を読むと、やはり少し現実感がなくなってしまう気はする(いや、又吉の場合はわざとかも知れないが)。そういうバランスは書く者として気を付けないといけないのだと、改めて感じた。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE